ブックタイトル広島県の宝 広島県・岩国市・今治市 観光ガイドマップ

ページ
11/18

このページは 広島県の宝 広島県・岩国市・今治市 観光ガイドマップ の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

広島県の観光情報サイト。宮島や原爆ドームをはじめ、人気の観光スポットやイベント情報、モデルコースやグルメなど、広島の旅を楽しむためのおすすめ情報が盛りだくさん!

BIHOKU NO TAKARA!※入場料等の料金につきましては、今後、変更になる場合がございます。ご了承ください。おくだげんそうさゆめF-2F-2道の駅「ふぉレスト君田」にあり、湯治湯として親しまれている。肌をスベスベにしてくれる重曹泉が特徴。露天風呂・壺風呂・圧力風呂などがある。中国自動車道庄原IC・東城ICから車で50分中国自動車道庄原ICから車で50分、東城ICから車で30分中国自動車道庄原ICから車で50分、東城ICから車で30分中国横断自動車道尾道松江線高野ICからすぐH-1H-1「日本で一番、月が美しく見える美術館」がキャッチフレーズ。満月の夜は夜9時まで開館。物産館には無料試飲コーナーがあり、味や香りも楽しめる。また、隣の「トレッタみよし」では、旬の野菜を使ったバイキングも大人気。1~3月第2水曜日、年末年始12月29日~1月1日中国自動車道三次ICから車で3分火曜(祝日の場合翌日、8月・12月のみ第4火曜日)入浴/大人600円・小人300円松江自動車道口和ICから車で3分辻村寿三郎人形館あづまやまF-2平田観光農園F-3 G-1東城のまちなみH-2 G-2 G-2日本のみならず、世界で活躍している人形作家、辻村寿三郎の作品を多数展示している。細部にまでこだわって作られた人形たちを間近で見ることができる。この地の五品獄に城が築かれ、城下町として栄えてきた東城。格子窓の古い商家や酒屋などが続き、城下町の名残を感じさせる。館内には、その日に収穫された野菜に、施設内で作ったアイス・パンなど新鮮でおいしい庄原の旬がたっぷり。レストランも併設。昭和2年に銀行として建築されたレトロな建物。館内は開放的でモダンな雰囲気に改装されている。5庄原の「食」がたくさん!!ゆめさくらには、産直市等六つの店舗があり、庄原のさまざまな「食」を集めている。園内の「ひばの里」で、わら細工・木工・そば打ちなどを体験。0824-64-1036(辻村寿三郎人形館)1 0:0 0~1 7:00(入館は16:30まで)毎週水曜日(水曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)、年末年始※企画展により変更あり入館料一般800円、学生400円、中学生以下無料JR三次駅から徒歩15分中国自動車道三次ICから車で25分(休暇村吾妻山ロッジ)中国横断自動車道尾道松江線高野ICから車で30分※12月~3月冬期休館08477-3-0788(東城まちなか交流施設えびす)JR東城駅から徒歩10分、または東城ICから車で5分8:3 0~1 8:00(1月から3月は~1 7:0 0)(朝どり市/8:3 0~1 6:0 0花ほぼろ/10:0 0~)火曜(祝祭日の場合はその翌日)中国自動車道庄原ICから車で5分(備北公園管理センター)9:3 0~1 7:00(7・8月~1 8:0 0 11~2月~1 6:3 0)入園は閉園の1時間前まで月曜(休日の場合翌日)、年末年始※春まつり・夏まつり・秋まつり・イルミネーション期間中は無休大人410円、小・中学生80円、65才以上210円中国自動車道庄原ICから車で5分約450年の歴史を誇る伝統漁法「三次の鵜飼」。全国で唯一、白い鵜が活躍している。広島県無形民俗文化財。巧みな手縄さばきを間近で観覧■期間:6/1~9/10(一般社団法人三次市観光協会)ワニとは方言で「サメ」のこと。そのモチッとした舌触りは一度食べたら忘れられない味。