ブックタイトル広島県の宝 観光ガイドマップ 電子ブック2017年版

ページ
14/18

このページは 広島県の宝 観光ガイドマップ 電子ブック2017年版 の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

広島県の宝 観光ガイドマップ 電子ブック2017年版

広島に泊まるなら、使ってみんさい!優待券+ ひろしまめいぷる~ぷ(1日乗車券)路面電車フリーパス(1日乗車券)広島おもてなしパス広島市内の一部のホテルや旅館に宿泊される方が、その施設で「路面電車フリーパス」または「循環バス(ひろしまめいぷる~ぷ)一日乗車券」を購入すると、市内の観光施設や飲食店の割引などが受けられる優待券「広島おもてなしパス」がセットで付いてきます。ぜひご利用下さい。【お問い合わせ】広島おもてなしパス実行委員会(広島市経済観光局観光政策部観光ビジネス担当)?082-504-2676詳しくは、「広島おもてなしパス」ホームページをご確認ください。原爆死没者慰霊碑の正面に立つと原爆ドームが見える。平和記念資料館などが建ち並ぶ、世界恒久平和の願いを込めてつくられた公園。世界が認めた文化遺産「原爆ドーム」と「嚴島神社」は、ぜひ押さえておきたいスポット。路面電車やバスを利用して行ける気軽さも魅力です。周辺には、公園や資料館・特産品やご当地グルメなど、見どころ味わいどころも充実。また、ユネスコの無形文化遺産「壬生の花田植」は、日本人の根底に流れる心を再認識させてくれる日本の稲作文化を象徴する行事です。世界遺産を巡りながら文化も存分に体感できます。平安末期に平清盛が平安文化の粋を集めて造営した神社。本殿を中心に高舞台や能舞台など20数棟の建物を延べ280mにおよぶ廻廊で結んだ荘厳華麗な建築美。社殿を中心とする嚴島神社と背後の瀰山原始林、および前面の海は、1996年に世界遺産に登録されている。8:30~18:00(8月は~19:00・12~2月は~17:00)入館は閉館の30分前まで嚴平和記念公園五重塔・豊国神社(千畳閣)嚴ユネスコの無形文化遺産に2011年11月登録された壬生の花田植。飾り牛(かざりうし)が代掻(しろかき)をし、笛や太鼓に合わせて田植唄を歌いながら早乙女が田植を行う。花田植は、稲作を行ってきた日本人の生活の有様をよく示す行事といえる。壬生の花田植は、毎年6月の第1日曜日に開催される。壬生の花田植年末年始  大人200円、高校生100円、中学生以下無料(平和記念公園レストハウス)(一社)宮島観光協会(季節によって異なります)「世界遺産」を巡る。C-4C-4みみ  ぶみ  ぶみ ぶぶ0826-72-6908(北広島町観光協会)ユネスコ無形文化遺産 D-2JR広島駅から吉島方面行きバスで「平和記念公園」下車でも可●豊国神社(千畳閣)内部  8:30~16:30  大人100円、小・中学生50円  宮島桟橋から徒歩10分約600年前の創建といわれる五重塔は、和様と唐様が融合した建築手法が見事。豊国神社(千畳閣)は豊臣秀吉によって着工されたが、途中秀吉の死によって、未完成のまま現在にいたっている。「広島県産業奨励館」として市の中心地に建つ美しい建物だったが、1945年8月6日の原爆投下により、鉄骨がむき出しにされ、半円形のドームに。原爆被災の実情を伝える代表的な被爆建物で、1996年に世界遺産に登録。核兵器廃絶・恒久平和を訴え続けるヒロシマの象徴となっている。被爆者の遺品、被爆の惨状を伝える資料等を展示している。標高535mと島で最も高い。頂上の弥山展望休憩所からは瀬戸内海・四国連山などが一望でき、360度の眺望を楽しめる。千代田IC新白島駅約50分「壬生の花田植」徒歩 約5分徒歩 約5分アストラムライン約3分(県庁前)高速船 約22分→←約32分バス 約55分バス 約65分広島電鉄約26分約3分約19分約54分約5分嚴嚴豊国神社(千畳閣)豊国神社(千畳閣)