• 2020.09.30 新着情報

デジタル技術等を活用した観光地スマート化推進事業補助金について【11/19更新】

一般社団法人広島県観光連盟(HIT)では,新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う移動自粛が緩和される中,国内観光客はもとより,将来のインバウンド需要の回復も見据えながら,誰もが,ストレスなく,安全・安心に周遊観光を楽しめるよう,観光地や観光施設等を対象にデジタル技術も活用した観光インフラ整備を実施する経費に対し,予算の範囲内に補助金を交付することを予定しています。

 
《Q&Aを更新しました》
 情報はこちら ⇒ https://www.hiroshima-kankou.com/business/783

《採択結果》
 情報はこちら ⇒ https://www.hiroshima-kankou.com/business/793

 第1回令和2年10月30日締切分:令和2年11月19日掲載

公募期間】
 令和2年10月19日(月)~令和3年1月29日(金)

【補助対象事業】
(1)観光施設等におけるデジタル技術の活用や新しい生活様式に対応する等,
   安全・安心でストレスフリーな受入環境整備事業
  《補助対象事業者》
   
(1)市町 (2)法人(観光事業者等)(3)個人事業主(4)観光協会,商工会議所,商工会,DMO,DMC
         (5)特定非営利活動促進法 (6)(1)~(5)を主な構成員として構成された協議会等の団体
  《補助率》
    補助率 4/5 補助上限20,000千円

  《導入事例》

  ・MaaSを活用した海上交通の整備
  ・ITを活用し収益率UPを目指したビジネスモデルの整備
  ・DXを活用した混雑予測システムの導入
  ・ダイナミックプライシングの導入
  ・事前予約システムやチケットレスシステム等の導入
  ・二次元コードを活用した観光案内板の整備
  ・VR機器やAIチャットBotの導入
  ・自動チェックインシステムの導入
  ・室内換気効果ミュレーション

(2)観光施設等における基本的な受入環境の整備
  《補助対象事業者》
   
(1)市町 (2)法人(観光事業者等)(3)個人事業主(4)観光協会,商工会議所,商工会,DMO,DMC
    (5)特定非営利活動促進法 (6)(1)~(5)を主な構成員として構成された協議会等の団体  
  《補助率等》
    補助率 4/5 補助上限20,000千円
 
   《導入事例》
  ・ユニバーサルデザイン化に必要な施設改修
  ・無料公衆無線LANの整備
  ・観光案内板の多言語化整備
  ・サーモグラフィー導入や飛沫防止対策など新型コロナウィルス感染症対策に係る環境整備
    ・トイレの洋式化

(3)観光施設等における混雑状況の可視化に必要な受入環境の整備
  《補助対象事業者》
   
(1)市町 (2)市町が所管する施設を管理している指定管理者 など
    《補助率等》
    補助率 10/10 補助上限20,000千円
 
  《導入事例》
  ・観光施設等への混雑可視化システムの導入

   

お問い合わせ先】
 〒730-0011広島市中区基町5-44広島商工会議所ビル8階
 一般社団法人広島県観光連盟 受入環境グループ(担当:重森・西田)
 TEL:082-221-6516 MAIL:info@kanko-hiroshima.or.jp


【広島県各種制度】
 ひろしまサンドボックス Make!NEWNORMAL
 新型コロナウイルス感染症の拡大で顕著化した諸課題を,テクノロジーを活用して「新しい日常」に適応する消費者視点のソリューション(製品・アプリ等)の提案を募集しています。
 https://newnormal.hiroshima-sandbox.jp/contents/template/index.html?fbclid
 
 

 

関連リンクはこちら