エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             

日本遺産アプリでまち歩き

アプリをダウンロードして尾道の日本遺産を巡ろう。千光寺ロープウェイ・展望台・市街地散策なども楽しんで!約4時間で巡れるので時間のない方にもおすすめです。
スタート
JR福山駅
↓電車で20分(到着までにアプリインストール)
JR尾道駅・観光案内所 
↓徒歩      
1
1:

日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)

  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
  • 日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)
1:

日本遺産めぐり(文学記念室・みはらし亭・天寧寺海雲塔等)

○日本遺産アプリ
まずは出発前にダウンロード!
QRコードまたは日本遺産尾道市公式WEBサイトから。

(バスでショートカットの場合→尾道駅前~長江口 3分)
基本情報を見る
↓徒歩
2
2:

千光寺山ロープウェイ

  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
  • 千光寺山ロープウェイ
2:

千光寺山ロープウェイ

長江口にある山麓駅から千光寺山山頂の駅までは約3分で到着。ロープウェイからは風光明媚な尾道の街並や、瀬戸内の美しい多島美や天気のいい日には四国山地も一望できます。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓ランチのお店へ移動
3
3:

イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』

  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
  • イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』
3:

イチオシ!ご当地グルメ『尾道ラーメン』

背脂の浮いた醤油ベースのスープが特徴です。市内各所にラーメン店が点在しています。
※HPからマップのダウンロードが可能です。
尾道観光協会サイトダウンロードコーナーへ。
↓ランチのお店から移動
日本遺産めぐり(西國寺・西郷寺・浄土寺等)
(バスでショートカットの場合→長江口~浄土寺下 4分)
4
4:

西國寺

  • 西國寺
  • 西國寺
  • 西國寺
  • 西國寺
4:

西國寺

天平年中、行基菩薩創建と伝えられている仏閣。長さ2メートルもあろうかと思われるわら草履が奉納されている仁王門をくぐり、長い石段を登っていくと国重要文化財の金堂があり、さらに石段を登っていくとやがて翠松の間より朱色の三重塔(国重要文化財)が建っています。この塔は、足利六代将軍・義教の寄進といわれています。
基本情報を見る 詳細ページへ
5
5:

西郷寺

  • 西郷寺
  • 西郷寺
  • 西郷寺
  • 西郷寺
5:

西郷寺

当山は智月山等持院西郷寺と号し、宗派は一遍上人を開祖とする時宗、開基は遊行六代他阿一鎮上人、御本尊は足利尊氏公の念持仏であった阿弥陀如来である。本堂と大門は国指定重要文化財。足利尊氏公より、院号と念持仏、仏餉領と銭二万貫の寄進を受けて文和二年(1353年)に建立された。本堂は南北朝時代の建築様式を最もよく表徴しており、時宗最古式の本堂の遺構として貴重。大門は備後相方城主の夫人であった大弌房尼により応永二年(1395年)に建立され、夫人は遊行六代他阿一鎮上人に帰依して尼となり、この地に終焉したと伝えられる。
基本情報を見る 詳細ページへ
6
6:

浄土寺

  • 浄土寺
  • 浄土寺
  • 浄土寺
  • 浄土寺
  • 浄土寺
  • 浄土寺
6:

浄土寺

聖徳太子の創建と伝えられ、足利尊氏ゆかりの寺としても知られています。全国で2例しかない寺域全体が国宝指定された寺で、文化財の宝庫です。本堂・多宝塔は国宝、山門・阿弥陀堂は国の重要文化財となっており、このほかにも貴重な文化財が多数あり、宝物館には一見の価値のあるものが多数展示してあります。また、庭園は名勝に指定されており、豊臣秀吉ゆかりの茶室「露滴庵」もあります。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓徒歩
7
7:

市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)

  • 市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)
  • 市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)
  • 市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)
  • 市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)
7:

市街地散策(尾道本通り商店街・商業会議所記念館等)

(バスでショートカット 浄土寺下~尾道駅前7分)

○好きっぷライン
市内を循環する観光案内付バス(土・日・祝のみ)。歩くのに疲れたらバスに乗るのもおススメです。(平日も一般路線バスは有ります。)
基本情報を見る
↓徒歩
8
8:

尾道駅

  • 尾道駅
8:

尾道駅

駅のホームを降り立つと100メートル先には海(尾道水道)が見える景観の駅前。2000年に整備事業が完成して駅前広場が舗装され、緑地地帯やウォーターフロントビルが併設されたものの、1891年に建てられた駅舎は、何度か改修を行いましたが今でもほぼ原型のまま昔のたたずまいを残しており、観光客やサイクリストのご利用も多いこの駅は一地方都市の日常風景とともに、いまなお変わらない海と駅の町並みを観ることができます。
基本情報を見る 詳細ページへ
ゴール