エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2018年11月
           
     
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       

美酒三都めぐり

東広島市・竹原市・三原市それぞれで、町並みの散策やお酒の試飲を楽しむ旅。日本酒好きの方にはたまりません!美酒鍋も必食です。
スタート
JR広島駅
↓電車で35分
JR西条駅
↓徒歩5分
1
1:

西条酒蔵通り

  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
  • 西条酒蔵通り
1:

西条酒蔵通り

(昼食・散策・試飲)
※ガイド有(有料)
安芸西条は、灘・伏見と並び称される銘醸地として知られており、JR西条駅の周辺では、現在も9社の蔵元が醸造を続けています。経済産業省の「近代化産業遺産群続33」にも認定されている酒蔵通りでは、林立する赤レンガの煙突・赤瓦の屋根と「なまこ壁」・白壁とが織りなす独特の景観を楽しむことができます。
酒の仕込みの時期には、やわらかい酒の香りが通りを包みこみ、通りにより一層の風情を与えます。
また、酒の試飲・販売を行っている蔵元もあり、酒の仕込み水の試飲もできます。その他にも酒蔵を改装したカフェや料理店、酒やその仕込み水を使ったをスイーツや料理を出す店もあり、酒を楽しみつくすことができる街です。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓ランチのお店へ移動
2
2:

美酒鍋

  • 美酒鍋
  • 美酒鍋
  • 美酒鍋
  • 美酒鍋
  • 美酒鍋
  • 美酒鍋
2:

美酒鍋

銘醸地としての歴史のある西条では、お酒に関連する文化が発達しました。美酒鍋は塩コショウと日本酒を用いた西条の郷土料理です。酒造りに取り組む杜氏達が、空腹を癒すために蔵の中でつくった料理といわれており、豚肉、鶏肉、白菜、葱、コンニャクなどの具に酒を注ぎ、味付けは塩とコショウのみ。お酒が飲めない人でも酔わずに食べられます。
基本情報を見る 詳細ページへ
西条酒蔵通り
↓ホテル送迎バスで30分(ホテルに要確認)
3
3:

湯坂温泉郷

  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
  • 湯坂温泉郷
3:

湯坂温泉郷

(宿泊)
傷ついた鶴が飲んで癒えたところから由来“鶴の井”と呼ばれ、古くから親しまれてきた良質の温泉です。賀茂川の清流にそった心安まる静かな環境と雰囲気が好まれて、全国から多くの人々が訪れます。1500坪の日本庭園のあるホテル賀茂川荘、宿泊者以外でも大浴場を利用することのできるかんぽの宿竹原の2軒があります。
アルカリ性単純弱放射能冷鉱泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打身、くじき、慢性消化器病などにききます。

ホテル賀茂川荘 
TEL:0120-55-8080(ご予約専用フリーダイヤル )

かんぽの宿竹原(※豪雨災害の影響により休館中 2018年10月現在)
TEL:0846-29-0141
基本情報を見る 詳細ページへ
2日目 ホテル
↓ホテル送迎バスで20分(ホテルに要確認)
4
4:

竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)

  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
  • 竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)
4:

竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)

(散策)※ガイド有(有料)
平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。そのシンボルといえるのが、落ち着いた風情を漂わす国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定された町並み保存地区です。製塩地として飛躍的に発展した江戸時代、豊かな経済力を背景に頼春水・春風・杏坪の兄弟、また、頼山陽ら、多くの優秀な学者を輩出しました。塩田と町人文化の隆盛が生んだ重厚な家々は、今日まで往時の姿を伝えています。
基本情報を見る 詳細ページへ
5
5:

藤井酒造・酒蔵交流館

  • 藤井酒造・酒蔵交流館
5:

藤井酒造・酒蔵交流館

お酒の試飲ができるほか、竹細工体験も人気です。
江戸時代末期に建てられた酒蔵の一角を改造した酒蔵交流館は、太い柱や天井のはりが150年余りの伝統を物語り、ほんのりと酒の香りが漂っています。酒蔵ならではの天井が高く落ちついた雰囲気のある空間に椅子とテーブルが並べられ、きき酒も楽しめます。
酒粕を使用した化粧石けん「酒花」やおしゃれ雑貨、食関連の品や竹に因んだ小物もあります。
また、手打ちそば処「たにざき」を併設しており、お酒とともにおいしいそばを味わうことができます。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓徒歩15分
JR竹原駅
↓電車で35分
JR三原駅
↓徒歩15分
三原市内(ランチのお店へ移動)
6
6:

三原のタコ料理

  • 三原のタコ料理
  • 三原のタコ料理
  • 三原のタコ料理
  • 三原のタコ料理
  • 三原のタコ料理
  • 三原のタコ料理
6:

三原のタコ料理

(昼食)
 三原沖は、瀬戸内海有数のマダコの産地。
 三原のタコ漁は代々世襲制で、受け継がれた漁場でブイやGPSに頼らない「山立て(陸上の建物などの目印から漁のポイントを把握する方法)」により、伝統的な「タコつぼ漁」で行われているのが特徴です。
 生タコの刺身や生タコを豪快に天ぷらにするタコ天といった、特徴的な食べ方でタコを楽しめるほか、タコのコース料理やイタリアン、お好み焼きなど多彩なタコ料理を楽しむことができるのも“三原ならでは”の特徴です。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓徒歩15分(ランチのお店から移動)
7
7:

三原城跡

  • 三原城跡
  • 三原城跡
  • 三原城跡
  • 三原城跡
7:

三原城跡

永禄10年(1567年)毛利元就の子、小早川隆景が新たな拠点とするため、沼田川河口の大島・小島をつないで三原城を築きました。海に浮かんでいるように見え、“浮城”とよばれ、日本で最初に海の中から立ち上げた高石垣があることで有名です。豊臣秀吉や徳川家康もこの地に泊まりました。山陽本線が本丸を貫いて敷かれたため、今は天主台とそれをめぐる濠や船入櫓など一部しか残っておりませんが、国史跡に指定されています。
基本情報を見る 詳細ページへ
↓徒歩15分
8
8:

酔心山根本店(試飲)

  • 酔心山根本店(試飲)
8:

酔心山根本店(試飲)

日本画の巨匠 故 横山大観も愛した広島県を代表する銘酒「酔心」蔵元見学や銘酒の試飲を楽しめます。
基本情報を見る
↓徒歩15分
9
9:

JR三原駅

  • JR三原駅
  • JR三原駅
  • JR三原駅
  • JR三原駅
  • JR三原駅
  • JR三原駅
9:

JR三原駅

ゴール