エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     

信原田楽大花田植

のんばらでんがくおおはなだうえ

平安時代に始まった歴史ある信原田楽は、無病息災や米の豊作を祈願して行う華やかな花田植。
赤や黄色の装飾具で飾られた牛が田を踏み土を軟らかくした後、編み笠にかすりの衣装を纏った早乙女たちが横一列に並び、歌や太鼓に合わせて苗を植えていきます。
写真撮影にもぴったりの、華やかな春の一大行事です。早乙女の体験も可能。物産館みわ375を会場としたバザーでは地元ジビエ料理やうどん、特産品などを販売します。

基本情報

開催期間 5月28日(日)12:00~
開催時間 開催時間 12時から
開催場所 三次市三和町下板木 下板木老人集会所下の圃場
イベント内容 平安時代に始まったとされる信原(のんばら)田楽。牛による代かき、太鼓の音に合わせた早乙女の華やかな花田植は必見です。早乙女の体験も可能。
住所 〒729-6612 広島県三次市三和町下板木
電話番号 0824-52-7086
問い合わせ 三和町自治連合会 0824-52-7086
アクセス 中国自動車道三次インターチェンジから、470号線、54号線経由、63号線を車で約35分。
駐車場 あり チラシを参照ください。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近い宿泊施設