エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       

《終了しました》第9回 東京公演 ひろしま安芸高田神楽

あなたは「ひろしま安芸高田神楽」を観たことがありますか?

その壮麗さはヨーロッパのオペレッタにも似てそのスピード感はブロードウェイミュージカルのよう(と、自負するほど)。
勇壮な奏楽、豪華絢爛な衣装、ストーリー構成など、あなたの想像を超えた神楽ワールドへご案内します。
また、同時開催で神楽衣装の試着体験もできる「安芸高田市物産展」もあります。
是非、広島の神楽を体感しにお越しください!

安芸高田市物産展

神楽衣装の試着体験もできます!
ロビーにて 13:00~20:00

基本情報

開催期間 2020年1月18日(土)
開催時間 第1部 14:00~16:00
第2部 17:30~19:30
開催場所 日経ホール
イベント内容 出演 日吉神楽団(広島県安芸高田市)
上演演目
第1部
・儀式舞 神降し
・鈴鹿山(スズカヤマ)
・紅葉狩(モミジガリ)
第2部
・儀式舞 神降し
・天神記(テンジンキ)
・八岐大蛇(ヤマタノオロチ)
予約方法 販売期間 2019年11月1日(金)~2020年1月15日(水)
チケットぴあ(要Pコード:498-276)
電話予約 TEL 0570-02-9999
住所 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル
電話番号 0826-54-0888(神楽門前湯治村)
料金 入場料
S席 大人4,000円 中学生以下3,000円
A席 大人3,000円 中学生以下2,000円
※全席指定
※第1部・第2部 完全入替制
アクセス 地下鉄東京メトロ
・千代田線「大手町駅」神田橋方面改札より徒歩約2分 
・丸ノ内線「大手町駅」サンケイ前交差点方面改札より徒歩約5分
・半蔵門線「大手町駅」皇居方面改札より徒歩約5分
・東西線「大手町駅」中央改札より徒歩約9分、「竹橋駅」4番出口より徒歩約2分
都営地下鉄
・三田線「大手町駅」大手町方面改札より徒歩約6分
※地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結
ウェブサイト あきたかたNAVI(外部サイトへリンク)
資料 チラシ(PDF)
備考 【ひろしま安芸高田神楽とは】
安芸高田市の神楽は、出雲流神楽が石見神楽を経て、江戸期にこの地域に伝えられたと考えられます。
また、その過程で、九州の八幡系の神楽や高千穂神楽・備中神楽、さらに中国山地一帯に古くから伝わる農民信仰などの影響を受けて、現在の形態になったといわれています。
その特徴は、演劇性が強いという点で、極めて大衆的でのびのびした民俗芸能に発展しました。
現在では市内22の神楽団が神楽を舞い、舞人たちはその技を磨いています。
ほぼ年間を通じて、神楽にいそしむ団員たち。
そのせいか「神楽で食べているの?」とよく聞かれます。
が、団員にとって神楽はあくまでも「祭事」。
職業ではありません。
日常は各々、仕事や勉学に励み、神楽の伝承と保存に大きな役割を担っています。
この大衆化が、人々の神社・神に対する信仰心を繋ぎ止め、自然や神の脅威・恩恵に対する先人の心を今に止める大きな役割を果たしているといえます。
安芸高田市の神楽には、劇化の進展のなかにも、神人和楽という神楽の原形が息づいているのです。

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅