エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           

《終了しました》バクザン先生展 〜筆を愛した榊莫山の詩・書・画〜【筆の里工房】

「バクザン先生」の愛称で親しまれた書家・榊莫山の書や愛用筆などを紹介

筆の町熊野町には、筆づくりを通じて多くの文人墨客との交流の歴史があり、書家、榊莫山(1926-2010)もその一人です。
莫山は書作の傍ら、熊野筆の筆匠と長年交流して『文房四宝 筆』を著しており、その著作は80冊にも及びます。
書家として20代半ばで頭角を現しましたが、師である辻本史邑(1895-1957)が亡くなったことを機に35歳で書壇を離れます。
その後は、画家で絵本作家の元永定正(1922-2011)や小説家の瀬戸内寂聴(1922-)ら多様な文化人と交流し、活動の幅を広げていきます。
特に1993年、67歳のとき、焼酎「よかいち」のTVCMに出演すると、全国的な人気を博し「バクザン先生」の愛称で親しまれました。
本展では、書道界で活躍した初期から、伊賀の山野を巡りながら創作した詩書画の莫山芸術に至るまでを、三重県立美術館所蔵作品を中心に約70点を展示し、熊野町の筆匠との交流や愛用していた筆も紹介します。

基本情報

開催期間 2019年4月27日(土)〜2019年6月30日(日)
開催時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
ゴールデンウィーク(4月27日(土)~5月6日(月・振休))は休まず開館
住所 〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
電話番号 082-855-3010
定休日/休業日 月曜日は休館(祝日の場合は翌日休館)
5月7日(火)は休館
料金 大人600(500)円 小中高生250(200)円 幼児無料
( )内は20名以上の団体料金
アクセス バス(広電バス)
 広島バスセンター、JR広島駅から約45分
 ・熊野萩原行
 ・熊野営業所行(出来庭には止まりません)
 JR矢野駅から約15分
 ・熊野萩原行
 ・熊野営業所行(出来庭には止まりません)
 JR呉駅から約35分
 ・熊野営業所行(出来庭には止まりません)
 出来庭バス停で下車の場合:徒歩約20分
 熊野営業所で下車の場合:最寄のタクシーで約7分


 広島市内から20km(約35分)
 呉市内から15km(約25分)
 東広島市内から25km(約35分)
駐車場 普通車:84台
大型車:3台
※いずれも無料
ウェブサイト 筆の里工房(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設