エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             

アンパンマンの生みの親 やなせたかし展〜私の名前は希望です〜【筆の里工房】

未だ色あせない夢と希望にあふれたやなせたかしの思想とその表現世界をひろく紹介

アンパンマンの作者であるやなせたかし(1919-2013)は、前向きな性格と優しい人柄で知られており、そこから生み出される表現は、現在でも多くの人たちを魅了しています。
なかでも、やなせの重要な仕事であり、アンパンマンが初めて連載された雑誌『詩とメルヘン』(サンリオ)は、詩文とイラストレーションの雑誌で、1973年に創刊されました。
アンパンマンのみならず、やなせの手がけた表紙やカット・文章は、読者に夢と希望を与え、また、やなせのもとに集った新たな作家たちを紹介する場でもありました。
筆の里工房が開館25周年を迎える2019年は、やなせの生誕100周年にあたります。
本展では、未だ色あせない夢と希望にあふれたやなせたかしの思想とその表現世界をひろく紹介します。
あわせて、昨年7月に発生した西日本豪雨災害の復興から1年、やなせが作品に込めた前向きな気持ちを「がんばろう熊野」として、町と人々を盛り上げるとともに、復興メッセージもあわせて紹介します。

「アンパンマンとどろんこ魔王」上映会

7月15日(月・祝)、8月11日(日)、9月23日(月・祝) ①11:00 ②13:00 ③15:00 各回約30分
アンパンマン誕生シーンや、作者「やなせうさぎ」が登場する人気のお話を筆の里工房の200インチの大スクリーンで上映します。
参加費/無料(要入館料)
定 員/当日各回先着100名 各回30分前に開場

基本情報

開催期間 2019年7月12日(金)〜2019年9月23日(月・祝)
開催時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
電話番号 082-855-3010
定休日/休業日 月曜日は休館(祝日の場合は翌日休館)
料金 大人600円 小中高生250円 幼児無料
アクセス ●バスセンターから広電バスで約45分
●JR海田市駅から広電バス(熊野萩原行)で約25分
●JR矢野駅から広電バスで約15分
●JR呉駅から呉市営バスで約35分
※いずれも出来庭バス停で下車、徒歩約20分。または広電バス熊野営業所、呉市営バス熊野団地で下車、最寄のタクシーで約7分。
駐車場 普通車:84台
大型車:3台
※いずれも無料
ウェブサイト 筆の里工房(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設