エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     

オバマ大統領が記したメッセージと広島市に贈られた折り鶴を広島平和記念資料館で展示しています

おばまだいとうりょうがしるしためっせーじとひろしましにおくられたおりづるをひろしまへいわきねんしりょうかんでてんじしています
アメリカのバラク・オバマ大統領は、2016年(平成28年)5月27日、核兵器保有国の現職の国家元首として初めて、平和記念公園と広島平和記念資料館を訪れました。広島平和記念資料館では、被爆し白血病で亡くなった佐々木禎子さんが病気の回復を願って折った鶴など数点の展示を見た後、自らが折った鶴4羽を広島市へ贈り、核兵器廃絶へ向けたメッセージを記しました。
ぜひご来館いただき、この展示を通して、原爆の被害の実態に向き合い、必ず核兵器のない世界を実現するという思いを心に刻んでいただければと思います。

【展示資料】
・オバマ大統領が記したメッセージ
・メッセージの傍らに添えられた折り鶴2羽(オバマ大統領が自ら折ったもの)
・オバマ大統領から子どもたちへ手渡された折り鶴2羽(オバマ大統領が自ら折り、広島平和記念資料館で出迎えた子どもたち2人に手渡されたもの)

基本情報

開催期間 2016年6月9日から2016年8月31日まで
開催場所 広島平和記念資料館本館北側ギャラリー 中央付近(旧中島町復元図の銅板横)
住所 広島県広島市中区中島町1-2

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近い宿泊施設