エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       

帝釈峡金ボタル観察会

たいしゃくきょうきんぼたるかんさつかい

自然のイルミネーションを観にいこう

安全に、かつ、ホタルの生態系を守るために、ガイドによる観察会を行います。
キンボタル(ヒメボタル)は体長7mmと、ゲンジボタルやヘイケボタルより一回り小さいホタルで、雌は飛びません。
また、ゲンジボタルと違い、幼虫はカタツムリをえさとするため、森林に生息し、成虫も山の木々の中を飛び回ります。
雌が飛べないため地域によって固体差があり、特に帝釈峡のヒメボタルは帝釈峡にしか生息しないカタツムリをえさとしているので大変学術的にも貴重なホタルです。
なお、ヒメボタルが学名でキンボタルは俗名です。
鑑賞できる期間は1週間~10日程度と短くピーク時は7月中旬頃です。

今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、定員20名までの完全予約制で行います。

基本情報

開催期間 2020年7月4日(土)~2020年7月12日(日)
開催時間 19:45集合。20:00開始。
開催場所 バス停「帝釈峡スコラ高原入口」付近(県道25号線から県道452号線に入りすぐを曲がる)
イベント内容 受付(集合場所で料金を徴収)⇒ガイドによる説明(約10分)⇒現地に移動⇒現地で観察会(約30分)⇒移動・終了
予約方法 インターネット予約(https://form.os7.biz/f/b25e9729/) ※帝釈峡スコラ高原、 休暇村帝釈峡、錦彩館、養浩荘 にお泊りの方は、各宿泊施設へお申込ください。
住所 〒729-3602 広島県神石郡神石高原町永野
電話番号 0847-85-2201(一般社団法人神石高原町観光協会)
料金 予約された方一人500円(税込)
 ※代金はガイドの人件費、諸経費、ホタル保護に使用します。
アクセス 福山東ICから車にて約80分
東城ICから車にて約20分
ウェブサイト 詳細・お申込はこちら(外部サイトへリンク)
備考 ホタル特集はこちらから
神石高原町ホタル情報はこちらから(神石高原町観光協会へリンク)
【注意事項】
※金ボタルは匂い・騒音に大変弱いホタルです。そのため、アルコール・香水・虫よけスプレーなどをつけて観察会にご参加しないで下さい。また、叫ぶ、大声で会話するなどは絶対にしないで下さい。金ボタルが逃げます。
※撮影は御遠慮下さい。フラッシュは絶対に使用しないで下さい。
またこの期間の長時間の撮影は観賞を優先としておりますので、今年度よりお断りをいたします。金ボタルの撮影をしたい方は、別の場所をご案内しますので、観光協会へお問合せ下さい。
※ガイドの指示に従ってください。周りが真っ暗なので、ガイドがもつ光を中心として動きます。安全を第1に考えて、ガイドをしますので、勝手な行動はとらないで下さい。
※ガイドをする期間は、ホタルの出現が多い期間のみとなっています。開催期間外の日や21:00以降は少ないですが観察することはできます。その期間はガイドがいませんので、自己責任で見学をお願いします。その際、観察時の注意事項は守って頂きますようよろしくお願い致します。

【感染防止対策】
ガイドも参加者もマスクの着用をして頂きます。また、受付で検温の実施と、参加者の氏名・連絡先の確認をいたします。ツアー時には参加者の距離を1m以上保つようにいたします。

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅