エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       

春の展示会 やきものタイムトラベル!-縄文土器から現代アートまで-【みよし風土記の丘ミュージアム】

深い歴史と魅力を一緒に感じてみませんか?

日本のやきもの文化は、一万年を超える古い歴史をもっています。
本展は、幅広い時代の多彩なやきものを紹介しながら、その製作技術や用途、デザインの移り変わりをわかりやすくお伝えする展示会です。
日常生活やお供えに使ったうつわ類のほか、埴輪・瓦・土人形など、様々な種類のやきものをご鑑賞ください。
その深い歴史と魅力を一緒に感じてみませんか?
レッツトラベル!

ワークショップ「気分は古代人!? オリジナル土器づくり&作品展」

大昔のやり方で野性味あふれる土器を作り、覆い焼きにより野外で焼き上げます。
完成した作品はみよし風土記の丘ミュージアムで展示し、来館者にご覧いただきます。
ぜひご参加ください。

第1回 4月28日(日)10:00~12:00 テーマ名:土器づくり
 内容:粘土を使って、大昔と同じやり方で土器を作ります。定員:40名 
第2回 5月19日(日)10:00~15:00 テーマ名:土器焼き
 内容:第1回に作った土器を、野外で焼き上げます。定員:第1回参加者に限る
5月22日(水)~6月9日(日) 作品展 完成した作品を、資料館で展示します。

申込み 4月19日(金)までの事前申込みが必要です。
    はがき、FAX、Eメールのいずれかに、テーマ名と日時、住所、名前、年齢、電話番号をご記入の上、
    みよし風土記の丘ミュージアムまで送付してください。受け入れは先着順。
会場 みよし風土記の丘 つどいの家
対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
参加料 第1回400円、第2回は無料(ただし、第1回参加者に限ります。)
その他 汚れてもいい服装でお越しください。

展示解説会

解説 歴史民俗資料館職員
日時 5月5日(日・祝)、6月9日(日)いずれも14:00~15:00
場所 企画展示室
その他 入館料が必要です。

基本情報

開催期間 2019年4月19日(金)~2019年6月9日(日)
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 〒729-6216 広島県三次市小田幸町122
電話番号 0824-66-2881
定休日/休業日 月曜日及び5月7日(火)(4月27日(土)~5月6日(月)は開館します。)
料金 一般 200円(160円)・大学生 150円(120円)・高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
アクセス 列車・バス
・JR芸備線三次駅から備北交通バス廻神経由三和支所行または上田小跡行に乗車、風土記の丘入口(約16分)下車。※日・祝日運休
・JR芸備線神杉駅から徒歩、風土記の丘北口まで約1.5km、資料館まで約3km。
タクシー
・JR芸備線三次駅から15分

・中国自動車道三次インターチェンジから国道375号線(東広島方面へ約4.8km)沿い約10分
・中国自動車道三次東ジャンクション・インターチェンジから国道183号線・184号線経由約20分(南西方向に約13km)
・尾道自動車道三良坂インターチェンジから県道61号線・国道375号線経由約10分(北西方向に約9km)
・JR芸備線三次駅から国道375号線(東広島方面へ7km)沿い約20分
駐車場 普通車64台、大型車8台
駐車料金は無料
ウェブサイト みよし風土記の丘ミュージアム(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近い宿泊施設