エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           

夏の特別企画展 「アートになった猫たち」展【みよし風土記の丘ミュージアム】

子どもたちに贈る三次の夏休み

古くより人のくらしに寄り添ってきた「猫」は、気まぐれだけど愛くるしく、神秘的。
今も昔も猫たちのほほえましい表情やしぐさ、創造力をかきたてるしなやかな肢体に多くの芸術家が魅了され、絵画から塑像まで、様々なジャンルで作品のモチーフとなっています。
本展では近現代絵画から江戸時代の浮世絵まで、竹久夢二、藤田嗣治、歌川国芳をはじめ、国内外の芸術家による“猫アート”約150点を紹介します。
近年ますます人を惹きつけてやまない猫の魅力をアートによせてお楽しみください。

開催記念講演会(文化財講座3)「黒猫奇譚―今も昔も猫好きな芸術家たち―」

浮世絵蒐集家として著名な中右瑛氏は、長年にわたり蒐集した「浮世絵」とその流れにあたる「近代美人画」コレクションの中に猫が多く描かれていることに注目しました。
竹久夢二や藤田嗣治をはじめ、文豪・夏目漱石や江戸の人気浮世絵師・歌川国芳などをはじめとする「猫好きな芸術家たち」と、人々の暮らしに寄り添いながら様々な場面に登場する「アートになった猫たち」について、コレクションを振り返りながらお話いただきます。
講師 中右 瑛(なかう えい)さん(国際浮世絵学会常任理事)
日時 7月21日(日)14:00~16:00
場所 研修室
その他 当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

スペシャルイベント(1) 開催記念ワークショップ「世界に一匹!ねこの土人形 ―作って・ぬって・かざって―」

広島を代表する郷土玩具「三次人形」には<ねこ>もあります。
「アートになった猫たち」展の開催を記念して、世界で一つだけの<ねこ>の土人形を伝統的な三次人形の作り方で作ってみませんか?
1 形づくり 7月14日(日) 第1部10:00~12:00 第2部13:30~15:30
2 色付け 8月4日(日) 第1部10:00~12:00 第2部13:30~15:30
作品展 8月6日(火)~9月1日(日) 9:00~17:00

指導 丸本 垚さん(広島県無形文化財「三次人形の製作技術」保持者)
定員 40名(第1部・第2部 各20名) ※2回通しての参加が必要です。(形づくり・色付けだけの参加はできません)
対象 どなたでも ※小学生以下は保護者同伴。汚れてもよい服でおいでください。
参加費 1,000円
申し込み 事前申し込みが必要です(先着順)。はがき、FAX、Eメールのいずれかに7月14日の第1部か第2部か、住所・名前・年齢・電話番号を記入し、当館まで送ってください。(申込締切 7月6日(土))

スペシャルイベント(2) 体験ワークショップ

1 レーベンフックの顕微鏡 8月10日(土) 14:00~15:00
 シンプルだけどすぐれものの顕微鏡を作ります。対象:小学生~中学生
2 トコトコ人形を作ろう 8月11日(日) 14:00~15:00
 動力がないのに斜面をトコトコ歩く不思議な人形を作って科学しよう。対象:小学生
3 はしれ はしれ 8月12日(月) 14:00~15:00
 紙とビー玉を使って動く動物を作ります。坂を転がして遊びます。対象:小学生(低学年)
4 音の出るおもちゃ 8月18日(日) 10:00~11:00
 音の出るおもちゃを作って遊びながら確かめてみよう。対象:小学生
5 グライダーを飛ばそう 8月25日(日) 10:00~11:00
 紙でグライダーを作り、どうしたらよく飛ぶのかを考えよう。対象:小学生

展示解説会

解説 歴史民俗資料館職員
日時 7月15日(月・祝)、8月18日(日)いずれも14:00~15:00
場所 企画展示室
その他 入館料が必要です。

ジョイント企画

広島県立歴史民俗資料館、奥田元宋・小由女美術館、三次商工会議所では「子供たちに贈る三次の夏休み」をメインタイトルとしたジョイント事業を開催します。
 2019年7月5日(金)~2019年9月6日(金)
期間中に広島県立歴史民俗資料館、奥田元宋・小由女美術館、両館の特別展を見学された方は、食事や買物の際に割引などの「ウェルカムサービス」を3店舗で受けることができます。
サービス券1枚で3店舗ご利用できます。
ぜひ三次市内で観光やお食事、お買い物をお得にお愉しみください。
お問い合わせは 三次商工会議所まで 電話 0824-62-3125
ウェルカムサービスの紹介

基本情報

開催期間 2019年7月5日(金)~2019年9月1日(日)
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 〒729-6216 広島県三次市小田幸町122
電話番号 0824-66-2881
定休日/休業日 7月8日(月)、16日(火)、22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、19日(月)、26日(月)
料金 一般 600円(480円) 高校・大学生 450円(360円) 小・中学生 300円(240円)
※( )は20名以上の団体料金
アクセス 列車・バス
・JR芸備線三次駅から備北交通バス廻神経由三和支所行または上田小跡行に乗車、風土記の丘入口(約16分)下車。※日・祝日運休
・JR芸備線神杉駅から徒歩、風土記の丘北口まで約1.5km、資料館まで約3km。
タクシー
・JR芸備線三次駅から15分

・中国自動車道三次インターチェンジから国道375号線(東広島方面へ約4.8km)沿い約10分
・中国自動車道三次東ジャンクション・インターチェンジから国道183号線・184号線経由約20分(南西方向に約13km)
・尾道自動車道三良坂インターチェンジから県道61号線・国道375号線経由約10分(北西方向に約9km)
・JR芸備線三次駅から国道375号線(東広島方面へ7km)沿い約20分
駐車場 普通車64台、大型車8台
駐車料金は無料
ウェブサイト みよし風土記の丘ミュージアム(外部サイトへリンク)
資料 ジョイント企画(PDF)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設