エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     

《終了しました》ジビエ料理×発酵×蒟蒻 猟師・蔵人と囲炉裏でかっぽ酒ツアー!

じびえりょうり はっこう こんにゃく りょうし・くらびとといろりでかっぽざけつあー

狩猟&酒造りシーズン真っ只中の、神石高原の冬の恵みを満喫!

中国山地のど田舎にある町、神石高原町で地元の猟師さん、酒蔵の蔵人さんと、山の恵みにカンパイ!しませんか?
囲炉裏で食べるぼたん鍋、竹の筒に入れて囲炉裏でお酒を燗するかっぽ酒、ここでしか味わえないグルメを地元の人たちと堪能するツアーです。

\猟師さんと一緒に作る、ここでしか食べられない夕食/
・囲炉裏で作る ぼたん鍋×きりたんぽ
・こんにゃく芋から作りはじめる、こんにゃく料理いろいろ
神石高原町は在来種こんにゃく芋の日本一の産地です!

\三輪酒造の酒造り職人による、ここでしか聞けない話とかっぽ酒/
日本酒の話はもちろん、
「神石高原のお酒とお米と野菜がおいしいわけ」
「腐敗と発酵の違いは?」
など、発酵や酵素の少々マニアックな目に見えない世界を、わかりやすくお話してもらいます。

\甘酒対決!味噌蔵の麹 vs 酒蔵の酒粕/
甘酒には原料に「麹」と「酒粕」の2種類があるのをご存知ですか?
神石高原町油木にある「神龍味噌」の麹の甘酒と、「三輪酒造」の酒粕の甘酒を、贅沢にも飲み比べ!
蔵人さんたちのおやつ、ご賞味あれ♪

基本情報

開催期間 2020年2月22日(土)〜2020年2月23日(日) 1泊2日
開催時間 12:00〜
開催場所 神石高原百彩館集合
イベント内容 <1日目 2月22日(土)>
12:00 神石高原百彩館集合
12:30 体験&宿泊場所のビレッジハウス仁吾川へ。
 到着後、お弁当を食べながらオリエンテーション。
13:30 かっぽ酒用の竹筒作り体験
 こんにゃく作り体験
 猪鍋&きりたんぽ作り体験
18:00 ジビエと地酒の会スタート
 食事とお酒を楽しみながら、三輪酒造蔵人さん、わな猟の猟師さんたちと交流
22:00 就寝。ごゆっくりお休みください。

<2日目 2月22日(日)>
6:00 猪鼻山八幡神社までご来光を拝みにいきます。
 自由参加なので、朝が苦手な方は寝てても大丈夫。
8:00 山の朝ごはん
 とろろ、漬物、卵などご飯のお供をいろいろ用意しています。
9:30 ビレッジハウス仁吾川出発
10:00 油木の街歩き
 304年の歴史を誇る三輪酒造や広島県で2番目に広い社叢と言われる、亀鶴山八幡神社などを散策。(酒造り期間のため、酒蔵内部の見学はできません)
 米麹と酒粕の甘酒飲み比べ
12:00 ツアー終了。神石高原百彩館にて解散。お疲れ様でした。
予約方法 電話またはオンライン
住所 〒720-1812 広島県神石郡神石高原町油木乙1983-2
電話番号 0847-85-2201(一般社団法人神石高原町観光協会)
メールアドレス kankou2@jkougen.jp
料金 17,000円
※お酒を飲まない方は16,000円
アクセス ・JR福山駅から路線バス利用
<往路>福山駅前①番のりば「東廻り油木線」
 福山駅出発10:30-油木(終点)到着11:48
<復路>
 油木出発13:05-福山駅到着14:21

・自家用車利用
 中国自動車道東城ICから約20分
 山陽自動車道福山東ICから約55分
駐車場 有り。無料
ウェブサイト ツアー詳細はこちら(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅