エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2018年10月
     
         
  • 2018年11月
           
     
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             

とうかさん大祭

とうかさん

広島はとうかさん大祭で夏がくる

「とうかさん大祭」は、広島市中区にある圓隆寺の総鎮守である「稲荷大明神」のお祭りであります。御神体である「稲荷大明神」は法華経の守護神で稲荷を「いなり」と唱えず、音読みで「とうか」と呼んだのが語源です。
 
「とうか大明神」は1619年(元和5年)に圓隆寺が建立されたのと同時に開山 慈善院日音上人が同寺に勧請されたもので、上人の功力と霊験ある「とうか大明神」の神力により、広島城の守りは言うに及ばず城下庶民への功徳救施は安寧と繁栄をもたらしたと言われています。
 
大祭は翌年の1620年(元和6年)5月に始まったとされており、約400年に渡り「稲荷大明神」は「とうかさん」として崇敬と親しみのうちに現在に至っております。なお、「稲荷大明神」の御神体は大祭の3日間のみ御開帳されます。

えびす講・住吉神社祭りと並んで広島の三大祭りに数えられる「とうかさん大祭」は別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名であり、祭りの日には広島の街では艶やかな浴衣姿の女性が目に付くようになります。

祭りが繰り広げられる圓隆寺を中心とした中央通り一帯は、毎年45万人もの人出で賑わいます。また、圓隆寺境内に参詣する参拝者も8万人に上り、広島の夏を代表するお祭りとして市民の方々に愛されています。

基本情報

開催期間 2019年6月7日(金)~2019年6月9日(日)
開催時間 開門時間 12:00~23:00(最終日のみ~22:00)
産業発展祈願祭 初日16:00~
御開帳法要   初日18:30~
お焚き上げ法要 中日15:00~
御閉帳法要   最終日20:30~
イベント内容 大祭特別祈祷
 日時 6月第1金・土・日の3日間 15:00~22:00
 場所 広島市中区三川町 とうかさん本堂
住所 〒730-0029 広島県広島市中区三川町8-12
電話番号 082-241-7420(とうかさん圓隆寺 )
アクセス ・JR広島駅より市電にて約10分八丁堀(はっちょうぼり)下車 南へ徒歩5分
・バスセンター/そごう より徒歩約15分
駐車場 なし 会場一帯では交通規制が実施されます。
ウェブサイト とうかさん(外部サイトへリンク)
備考 とうかさん大祭は毎年6月第1金曜から始まる土曜・日曜の3日間開催されます。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近い宿泊施設