エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
  • 2022年4月
             
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           

はるかなる古伊万里400年の物語【広島県立美術館】

はるかなるこいまりよんひゃくねんのものがたり

マイセンも憧れた日本の磁器

今からおよそ400年前に生まれ、その多種多様な様式と完成度で国内外の人々を魅了した伊万里焼。本展では、古伊万里研究の最前線をゆく佐賀県立九州陶磁文化館の名品を中心に、黎明期から最盛期、さらに近年評価が高まっている幕末明治期までを紹介します。

基本情報

開催期間 2021年10月8日(金)~12月5日(日)
開催時間 9:00~17:00
(入館は閉館30分前まで)
住所 〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2-22
電話番号 082-221-6246
定休日/休業日 会期中無休
料金 一般 1,400円、高校生・大学生 1,000円、小学生・中学生 700円
アクセス ・広島駅から広島電鉄電車「八丁堀」乗り換え、白島線「縮景園前」下車約20m
・広島駅新幹線口から、ひろしまめいぷる~ぷで「広島県立美術館前」下車
駐車場 ・車の制限 全長4.7m、全幅1.7m、全高1.7mまで
・料金 1時間360円以降30ごとに180円加算
・駐車台数 45台
ウェブサイト 広島県立美術館ホームページ(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅