エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
  • 2022年4月
             
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     

どこかで?ゲンビ and DOMANI「村上友重+黒田大スケ」【広島市現代美術館】※1/9~休場

どこかでげんび あんどどまーに むらかみともえ くろだだいすけ ひろしましげんだいびじゅつかん

広島城 二の丸で開催!写真と彫刻、ジャンルの異なる2作家がみる広島

※新型コロナ感染拡大の状況を受けた広島市の方針により休場します。今後については、決まり次第お知らせします

休館中に展開する「どこかで?ゲンビ」の一環として、写真と彫刻というジャンルの異なる2作家による、広島市内を中心とした調査や人々との交流を通した作品を紹介します。会場は、被爆時に焼失し、1991年に復元完成された広島城 二の丸です。幅広い写真技術を活用する村上友重は、広島に暮らす人々との協働を通した「広島の光の採集」とも言うべき活動を構想し、野外彫刻に関する映像作品を近年手がける黒田大スケは、広島の平和記念公園周辺などに設置される彫刻を題材とした作品に取り組みます。
なお、本展覧会は文化庁が実施している「新進芸術家海外研修制度」の成果発表の機会として開催される「DOMANI・明日展」との連携事業として実施するものです。

DOMANI・明日展の詳細について
https://domani-ten.com/2022/

○関連イベントの開催については決まり次第、休館中特設サイトでお知らせします

村上友重(むらかみ・ともえ)
1980年、千葉県生まれ。早稲田大学第一文学部総合人文学科文芸専修卒業。東京藝術大学での勤務を経て、ノーザンブリア大学(イギリス)に在学。現在、広島県を拠点に活動。季節や時間帯によって移ろう光、温度や湿度で変わる空気など、見ているはずなのに見えない、不確かなものを風景のなかで捉え、写真作品として発表。近年は特に光への関心を深め、観察や分析といった行為も含めた作品の制作を試みる。主な近年の展覧会に、「絵画のなかの風景」なかた美術館, 広島 (2020)、「VOCA展」上野の森美術館, 東京(2016)、「《写真》見えるもの 見えないもの #2」東京藝術大学陳列館, 東京(2015)、「CONTEMPLATION : Emerging Female Photographers from Japan」Texas Woman’s University Gallery、テキサス、アメリカ(2013)など。主な受賞歴に、「Foam Talent」オランダ(2012)など。

黒田大スケ(くろだ・だいすけ)
1982年、京都府生まれ。広島市立大学大学院博士後期課程修了。彫刻家、橋本平八の研究で博士号取得。作品制作の他に展覧会の企画運営もてがける。アーティスト・コレクティブ「チームやめよう」主宰。現在、関西を拠点に活動。彫刻に関するリサーチを基に、近代以降の彫刻家やその制作行為をモチーフとしたパフォーマンス的要素の強い映像を制作、シリーズとして展開している。主な近年の展覧会に、「対馬アートファンタジア2020-21」対馬市,長崎(2021)、個展「祝祭の気配」トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー,東京(2021)、「未然のライシテ、どげざの目線」京都芸術センター(2021)、個展「不在の彫刻史2」3331 Arts Chiyoda、東京(2019)、「瀬戸内国際芸術祭2016」小豆島旧三都小学校,香川(2016)など。

基本情報

開催期間 2022年1月8日(土)~2月13日(日) ※1/9~休場
開催時間 9:00~16:30(入場は16:00まで)
開催場所 広島城 二の丸
住所 〒730-0011 広島県広島市中区基町21-1
電話番号 082-221-7512
問い合わせ 広島市現代美術館 TEL:082-264-1121(平日10:00~17:00)
定休日/休業日 会期中無休
料金 入場無料
アクセス [電車]
・広島駅から 路面電車
「紙屋町東」または「紙屋町西」下車 北へ徒歩約15分
※紙屋町西(ひろしま美術館側)からは、地下通路を通ってください。
[バス]
・広島駅新幹線口から 広島市内循環バス(めいぷる~ぷ オレンジルート・レモンルート)
「広島城(護国神社前)」バス停下車 徒歩約6分
・広島駅南口から 路線バス Bホーム7・8・9番のりば(合同庁舎前経由)
「合同庁舎前」バス停下車 北西へ徒歩約8分
※八丁堀経由のバスは合同庁舎前バス停を通りません。
[徒歩]
・広島駅から 約25分(約1.9km)
(広島駅前~栄橋~縮景園前・県立美術館前~裏御門跡~広島城天守閣)
[車]
・山陽自動車道 広島ICから約20分
駐車場 ※城跡内には駐車場がありませんので周辺の一般駐車場をご利用ください。
※観光バス専用の駐車場は、広島城の南側(城南通り北側)にございます。
観光バス駐車場についてのお問い合わせは、中央公園RCC前守衛室(TEL 082-227-7875)までお願いします。
ウェブサイト 広島市現代美術館 休館中の特設サイト

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅