エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
  • 2022年4月
             
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
30ありました

開催期間:2020年11月18日(水)

願い事をかなえてくれるという首無地蔵の大祭

触れば願いごとが叶うといわれる首無地蔵にて、秋の大祭を開催いたします。 「くびなしさん」とも呼ばれており、1977年5月18日に掘り出されて以来、参拝したひとの願いごとが叶うとされ、日本各地から参拝客が訪れてい…

開催期間:2020年4月25日(土)~2020年5月6日(水・休)

新型コロナウイルス感染防止対策により中止

白壁の町並み(商店街)通りでは、おもてなしの心と出会いを大切にする気持ちを込めて、こいのぼりを飾り五月人形の展示を行います。 また、4月の連休には楽しいイベントを用意しておりますので、ぜひ、お越しください。

開催期間:2021年は中止となりました。

400年前からの伝統を地域ぐるみで守り受け継ぐ火祭り

400年前からの伝統を地域ぐるみで守り受け継ぐ火祭りで、二窓地域の成人の行事として、盛大に行われます。 竹や木で組まれた高さ約20mの飾り付けをした「神明さん」に、夕暮れを待って火がつけられます。 その光景は…

開催期間:2020年10月10日(土)~2020年10月11日(日)予定

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模縮小・内容を変更して行います

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模縮小・時間短縮・内容を変更して神事のみ行います。 写真のような衣装を着ての踊りや町の練り歩きはありません。 以下は例年の内容です。 油木の亀鶴山八幡…

開催期間:2020年11月1日(日)~2020年11月3日(火)

尾道市民俗文化財に指定されている奇祭

ベッチャー祭は、尾道市民俗文化財に指定されている奇祭で、毎年11月1日・2日・3日に行われ、3日には「ベタ」、「ショーキ」、「ソバ」の面を付けた氏子たちと獅子が、神輿とともに市の中心街を練り歩き、子どもを見つける…

開催期間:2021年2月6日(土)~2021年3月21日(日)

江戸時代から続くノスタルジックな町並みに飾られたお雛さまを探して歩こう♪

※今年のたけはら町並み雛めぐりは,新型コロナウイルス感染症拡大の防止のためイベントは中止となりました。  一部施設には雛人形を展示していますので、ぜひご覧ください!  展示施設及び展示期間等については、下記の…

開催期間:2021年1月10日(日)

江戸時代の元禄年間より続くとんど祭

「とんど」とは尾道周辺の地方で行われている行事で、正月の神迎えの依り代(よりしろ)として用いられた注連飾りや門松などを燃やし、その炎や煙とともに再び天に歳神を送ります。 この山波のとんどは江戸時代の元禄年間より…

開催期間:2020年1月17日(日)

15人の男衆が次々に矢を放ちます

お弓神事の起源は、嘉吉元年(1441年)に赤松満祐らが室町幕府6代将軍足利義教を暗殺した「嘉吉(かきつ)の乱」までさかのぼり、その争いに敗れた赤松一族の7人が百島に遁れて住み着いたのち敵の追討襲撃に備えて弓の稽古…

開催期間:2020年10月4日(日)

稲生神社の秋祭りが2日間行われ、獅子舞はその最終日に奉納されます

稲生神社の秋祭りが2日間行われ、獅子舞はその最終日に奉納されます。 300年の伝統を誇り、広島県の無形民俗文化財に指定されています。 その年数えで12歳になる4人の男子が牡丹の花冠をかぶった稚児姿で32通り(…

開催期間:2020年7月12日(日)

広島県無形民俗文化財に指定

広島県無形民俗文化財に指定。 その年20歳になる若衆が主役となり、法被姿で豪快に神輿を回します。 彼らが法被につけた猿のお守りを取った人は一年間無病息災といわれています。 15:00頃には駅前大通りで模擬演…

開催期間:2020年1月11日(土)

真冬の空を真っ赤に染める大とんど!

高さ20mにもなる大とんどは、吉和地域の住民が毎年心を込めて作り上げています。 点火後一気に燃え上がるとんどは、まるで火の龍のように炎と煙が巻き上がり、10~20m離れていても熱さを感じます。 この迫力を体験…