エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
198ありました

開催期間:2020年2月8日(土)~2020年2月9日(日)

宮島かきをふんだんに使った、多種多様なかき料理

冬の味覚といえばやはり「かき」! 「宮島かき祭り」は、広島県内で最初に開催された「かき祭り」です。 毎年、かきが一番おいしくなる2月の第2土・日に開催しています。 「かきのせいろ蒸し」・「かきの土手鍋」・「…

開催期間:2019年11月10日(日)~2019年12月8日(日)

あの『平家納経』の実物が見られます!

国宝「平家納経」ほか舞楽装束、太刀など嚴島神社所蔵の名品を特別公開!! 普段はレプリカでしかお目にかかれない、貴重な美術工芸品を見られる期間限定のスペシャルイベントです。\(●^o^●)/

開催期間:2019年12月13日(金)

みなさんも一度、船台進水を見学してみませんか?

尾道造船所では、1年間に約10隻の船を船台から海面に滑り下ろす進水を行っております。 目の前にそびえる巨大な船が、轟音と共に海面に下りていく光景はとても迫力があり感動的です。 進水式は、一般の方の見学も可能で…

開催期間:2020年2月7日(金)~2020年2月9日(日)

高さ3.9mの日本一の大ダルマ

「神明祭」とは、伊勢神宮を祀る祭りのことをいいます。 この信仰が全国に広まったのは、室町末期で、三原もその頃、この地方の港町として栄えつつあり、当時、九つの町組が寄り合って始めたのが祭りの起こりと言われておりま…

開催期間:2019年12月31日(火)

“松明”約1,000本が持ち寄られ、年の瀬の宮島を彩ります

毎年、大晦日に行われる火難除けの神事です。 宮島の町民は、20~30人で担ぐ大松明から、50cm程度の小松明まで様々な大きさの松明を作り、夕方御笠浜に集合。 嚴島神社祓殿から斎場の大束に移された斎火(いみび)…

開催期間:2019年6月7日(金)~2019年6月9日(日)

広島はとうかさん大祭で夏がくる

「とうかさん大祭」は、広島市中区にある圓隆寺の総鎮守である「稲荷大明神」のお祭りです。 えびす講・住吉神社祭りと並んで広島の三大祭りに数えられる「とうかさん大祭」は別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名であり、…

開催期間:2019年11月16日(土)~2019年11月17日(日)

今年は練習船「銀河丸」が福山港にやってきます!

普段立ち入ることができない福山港国際コンテナターミナルにおいて、海や港に親しむことができるイベント「ふくやま港まつり2019」 今年は昨年に引き続き練習船「銀河丸」が福山港へ入港! 子どもから大人まで楽しめる…

開催期間:2020年5月16日(土)~2020年5月17日(日)

世界へ!未来へ!届けよう!ローズマインド!

「戦災で荒廃したまちに潤いを与え、人々の心に安らぎを取り戻そう」と、ばら公園に約1,000本のばらの苗を植えたことからはじまったばらのまちづくりは、「バラ展示会」「福山バラ展覧会」と歴史を積み重ねていく中で、次第…

開催期間:2019年10月13日(日)~2019年10月14日(月・祝)

見るものを厳かな気持ちにさせてくれます

油木の亀鶴山八幡神社の神事で毎年秋に行われます。 油木の各地区から奉納される神事で、街中を1組数十人単位で太鼓と鐘の音にあわせて踊り歩き、亀鶴山八幡神社で数百人の行列となり、リズムに合わせて踊ります。 獅子舞…

開催期間:2019年9月23日(月・祝)

筆への熱き想いを…

筆の生産量全国1位を誇る熊野町がお届けするお祭りです。 有名書家の先生が約20畳の特別な布に大きな筆で書く「大作席書」や、役割を終えた筆を永代供養する「筆供養」、熊野を代表する筆メーカー約30社が毛筆、化粧筆、…

開催期間:2020年2月9日(日)

400年前からの伝統を地域ぐるみで守り受け継ぐ火祭り

400年前からの伝統を地域ぐるみで守り受け継ぐ火祭りで、二窓地域の成人の行事として、盛大に行われます。 竹や木で組まれた高さ約20mの飾り付けをした「神明さん」に、夕暮れを待って火がつけられます。

開催期間:2020年1月1日(水・祝)

新年の始まりを岩国市でお過ごしください

新年1月1日は一年の平穂祈願し、岩国藩鉄砲隊保存会による初撃ちが行われます! 『はなてーっ!』の合図とともに『ズドーンッ!』と鳴り響く銃声は周りの山々に反響して、その迫力を全身で感じることができます!

開催期間:2020年7月11日(土)

鞆の浦の夏を彩る炎の神事は日本三大火祭りのひとつ

約200kgの大手火(大松明)3体を2時間以上かけて氏子衆が大石段を担ぎ上げる勇壮な神事。 福山市の無形民俗文化財。 吹き上がる火の粉、もみあう氏子、湧き上がる歓声で周囲は大きな盛り上がりをみせます。

開催期間:2020年1月2日(木)

祭典後、舞楽が2曲奉奏されます

舞楽とは、上古、インド、中国、朝鮮半島を経て日本に伝えられた音楽(雅楽)と舞いのことですが、発祥の地インドはもとよりベトナム、中国、朝鮮半島にも現在は残っていません。 12世紀後期平清盛が大阪四天王寺から楽所を…

開催期間:2020年4月15日(水)

祭典後、舞楽が10曲奉奏されます

平清盛によって京の都から宮島に伝えられた舞楽とは、雅楽による舞踊のことで、陵王[りょうおう]・納曽利[なそり]・萬歳楽[まんさいらく]・延喜楽[えんぎらく]など二十数曲が、12世紀後期より今なお嚴島神社に伝承され…