エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
  • キーワード: 田植×
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
13ありました

開催期間:2019年5月19日(日)

飾り牛の代かきから始まる、幻想的で華やかな田園絵巻

今年も「原東大花田植」が開始されます! 花、鞍、幟などで美しく飾った飾り牛が出場し、先手の綱さばきによって、昔ながらの代かきの技が披露されます。 また、大太鼓、小太鼓、笛など20数人のはやし方による田ばやしの…

開催期間:2019年5月26日(日)

安芸高田市のはやし田(通称:花田植え)

はやし田は、太陽を父とし水の精を母とする田の神(サンバイ)をお迎えして、その加護によって無事田植えが終了すること。 また、秋の収穫の大いなることを願う「神事」として地域に根付いています。 さらに、田植え時に声…

開催期間:2019年5月19日(日)

安芸太田町殿賀に古くから継承される花田植え

安芸太田町殿賀に古くから継承される花田植え。 華やかな早乙女さんがお囃子とともに華麗に舞い、苗を植え付けていきます。 飛び入り参加OK! 安芸太田町病院・寿光園と合同でのイベント開催。 会場ではテント村で…

開催期間:2019年6月2日(日)

安芸高田市のはやし田(通称:花田植え)

はやし田は、太陽を父とし水の精を母とする田の神(サンバイ)をお迎えして、その加護によって無事田植えが終了すること。 また、秋の収穫の大いなることを願う「神事」として地域に根付いています。 さらに、田植え時に声…

開催期間:2019年5月26日(日)

~地域で守り継ぐ伝統文化~

信原田楽は三和町下板木信原地区において平安時代から行われていたといわれており、6月末頃、田植え休みに地区の庄屋さんが皆様方に感謝の意を表すため地区の人を招待して花田植を行った後もてなしをしたものといわれています。…

開催期間:2019年5月12日(日)

国の重要無形民俗文化財(安芸のはやし田「新庄のはやし田」)

新庄地区に残る伝統芸能。新庄郷土芸術保存会による「新庄のはやし田」 田の土手に座って、飾り牛や早乙女、囃しを間近で観覧できる。 神酒や朴葉むすびの振る舞いも。

開催期間:2019年6月7日(金)

古来より続く伝統の祭。力の入った一人角力に観衆が沸く

日本建国の神と伝わる大山積大神を祀る大山祇神社で、毎年、豊作を祈念し行われ、島内から選ばれた16名の早乙女が斎田に入り、雅楽に合わせて苗を植える。 また、一人角力(ひとりずもう)も奉納され、力士が目に見えない稲…

開催期間:2019年5月26日(日)

県北の農村文化を間近で見ませんか?

安芸高田市のはやし田(通称:花田植え) はやし田は、太陽を父とし水の精を母とする田の神(サンバイ)をお迎えして、その加護によって無事田植えが終了することです。 また、秋の収穫の大いなることを願う「神事」として…

開催期間:2019年5月26日(日)

県北の農村文化を間近で見ませんか?

安芸高田市のはやし田(通称:花田植え) はやし田は、太陽を父とし水の精を母とする田の神(サンバイ)をお迎えして、その加護によって無事田植えが終了することです。 また、秋の収穫の大いなることを願う「神事」として…

開催期間:2018年10月17日(水)

一人角力(ひとりずもう)が奉納される収穫祭

抜穂祭は新穀祭とも呼ばれる収穫祭で、毎年旧暦9月9日に開催されます。 また、この大祭には一力山が目に見えない稲の精霊と角力をとる一人角力(ひとりずもう)が奉納されます。 この一人角力は現在、愛媛県の無形民俗文…