24ありました

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。 延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉に…

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。 延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉によって創建され、反り橋の構造は精巧かつ独創的で、現代の橋梁工学からみても非のうちどころがないと言われています。 …

広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築いた典型的な平城です。江戸時代には、福島氏…

広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築いた典型的な平城です。江戸時代には、福島氏、次いで浅野氏が居城していました。築城以来の天守閣は昭和6(1931)年に国宝に指定されましたが原爆によって倒壊…

清流と緑の峡谷美を誇る三段峡は、三段峡入口から聖湖までの、全長約16キロメートルにおよぶ大峡谷です。…

清流と緑の峡谷美を誇る三段峡は、三段峡入口から聖湖までの、全長約16キロメートルにおよぶ大峡谷です。 黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の五大景観は見ごたえ十分です。 特に春の新緑と秋の紅葉の時期の美しさは、…

県内外の都市を結ぶ高速バス・広島空港リムジンバス・郊外バスなど、1日約35,000人が利用する広島市…

県内外の都市を結ぶ高速バス・広島空港リムジンバス・郊外バスなど、1日約35,000人が利用する広島市のバス交通事業の拠点として、バス会社総数30社、1日に約3,300台のバスが発着し、西日本でも有数の規模を誇るバ…

広島市の北西の三滝山の谷間に位置する三瀧寺は、三滝観音として親しまれています。三滝山は古く茶人の上田…

広島市の北西の三滝山の谷間に位置する三瀧寺は、三滝観音として親しまれています。三滝山は古く茶人の上田宗箇が城下の茶室の借景として松を植えた山として宗箇山と呼ばれることもあります。境内には、県の重要文化財の朱色の多…

中四国で唯一の陸・海・空の乗り物をテーマにした科学館です。2階の展示室には約2,000点の乗り物模型…

中四国で唯一の陸・海・空の乗り物をテーマにした科学館です。2階の展示室には約2,000点の乗り物模型があり、過去から現在までの乗り物の移り変わりを展示しています。3・4階は吹き抜けの大空間に直径20mで交通パノラ…

昭和12年に広島県の名勝地の指定を受けた、延長7キロメートルの渓谷です。新緑・紅葉の季節が特に美しく…

昭和12年に広島県の名勝地の指定を受けた、延長7キロメートルの渓谷です。新緑・紅葉の季節が特に美しく、多くのハイカーで賑わっています。

渓谷の清流が巨岩の斜面をはしり、岩肌をゆるやかな曲面に磨きあげ、天然のすべり台となっている三郎のすべ…

渓谷の清流が巨岩の斜面をはしり、岩肌をゆるやかな曲面に磨きあげ、天然のすべり台となっている三郎のすべり滝は、歳月と水の合作で生まれた傑作であり、長さ30mのその天然すべり台を水にのって滝つぼに飛び込む爽快さは格別…

県下最高峰標高1,346mの「恐羅漢山」。山頂裏側の台所原には、直径1m高さ20mを超えるブナ、ケヤ…

県下最高峰標高1,346mの「恐羅漢山」。山頂裏側の台所原には、直径1m高さ20mを超えるブナ、ケヤキ、ミズナラの巨木の森があり、神秘さと自然の素晴らしさを実感出来ます。春~秋は登山やキャンプ、紅葉狩りが人気です…

開催期間:2017年4月20日から2017年5月2日まで

世羅高原花めぐりバスの運行が決定いたしました。 3つの花観光農園とせらワイナリーをめぐり、オリジナ…

世羅高原花めぐりバスの運行が決定いたしました。 3つの花観光農園とせらワイナリーをめぐり、オリジナル里ごころ花めぐり弁当とお茶が付いたお得なプランになっています。 どのように周遊すれば良いか分からない、遠方か…

常清滝は、中生代白亜紀の中期に噴出した流紋岩の断崖にかかり、高さは126mにも及び、名瀑として知られ…

常清滝は、中生代白亜紀の中期に噴出した流紋岩の断崖にかかり、高さは126mにも及び、名瀑として知られる日光の華厳滝や熊野の那智滝の高さに匹敵します。瀑水は三段に分かれており、上が荒波(アラナミ)、中で白糸(シライ…

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田荘でした。 弘法大師開基と…

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田荘でした。 弘法大師開基と伝えられる今高野山龍華寺は、大田荘経営の中心で、丹生・高野明神も歓請され、 十二院が一山をなしていました。今日…

園内に信号機や交通標識,踏切など実際の交通場面を再現し,ゴーカートに乗ったり,遊びながら交通ルールが…

園内に信号機や交通標識,踏切など実際の交通場面を再現し,ゴーカートに乗ったり,遊びながら交通ルールが学べる施設。また,その他にもスーパージムなどの遊具や芝生帯もあり,市民の憩いの場として利用されています。

岩国市出身の女流作家宇野千代の生家。庭は梅、桜、紅葉、苔で彩られる日本庭園となっており、作品「薄墨の…

岩国市出身の女流作家宇野千代の生家。庭は梅、桜、紅葉、苔で彩られる日本庭園となっており、作品「薄墨の桜」のモデルとなった、岐阜県根尾村の老樹(樹齢1400年)に由来する桜も植えられています。

尾道駅前から市街地を周回しています。一日乗車券は乗り降り自由です。尾道は坂のまちで、自動車の入る事の…

尾道駅前から市街地を周回しています。一日乗車券は乗り降り自由です。尾道は坂のまちで、自動車の入る事のできるお寺、ロケ地はほとんどないため歩いてまわるようになります。このような尾道のまちを観光するのに最適な乗り物が…