しまなみサイクリングの前に

  • サイクリング前にはしっかりとした準備を
    サイクリング前にはしっかりとした準備を
自転車の組み立て場や宿泊施設、もしものトラブル時など、「瀬戸内しまなみ海道」でサイクリングを楽しむ前に知っておくと便利な情報を紹介。あらかじめ予習してサイクリングに臨みましょう。
  • 広島空港から尾道までは自転車でもエアポートバスでもOK

    広島空港から尾道までは自転車でもエアポートバスでもOK

  • JR尾道駅に降り立つと、海はすぐそば

    JR尾道駅に降り立つと、海はすぐそば

  • サイクリスト御用達の「ONOMICHI U2」

    サイクリスト御用達の「ONOMICHI U2」

サイクリストに優しい広島
県外から自転車を持ち込む場合、自転車の組み立て場や更衣室などの情報は必須です。飛行機で自転車とともに来広した人は、「広島空港」内でサイクリングの準備ができます。空港内に「自転車組み立てスペース」「サイクリスト更衣室」「自転車用段ボール置き場(廃棄または保管)」が2016年にリニューアルオープンしました。尾道市内では、JR尾道駅から徒歩5分の場所にレストランやカフェ、サイクルショップ、宿泊施設「HOTEL CYCLE」などを完備した「ONOMICHI U2」があります。ホテルでは、宿泊する部屋に自分の自転車を持ち込むことができます。また、サイクルショップ「ジャイアントストア尾道」でレンタサイクルが可能です。その他、自転車の組み立て場は尾道駅前にもあります(平成29~30年は駅舎工事)。尾道港(ヤマト運輸)では、手荷物預かり・発送などを請け負っています。広島空港と尾道の間はエアポートバスが往来しており、輪行装に入れば車内への持ち込みも可能、とサイクリストへの補助は万全です。
  • 休憩はもちろん、地域の人との交流も一興

    休憩はもちろん、地域の人との交流も一興

情報をGETできるスポット
しまなみサイクリング中に気軽に立ち寄れ、休憩や地域の人々との交流が図れるおもてなしの場が「しまなみサイクルオアシス」です。自転車スタンドのほか、空気入れやトイレ、観光パンフレットなどの提供を行っています。サイクルオアシスは、コンビニやガソリンスタンドのほか、神社や飲食店などにも用意されています。
  • トラブル発生時は無理をせず

    トラブル発生時は無理をせず

困ったときの頼みの綱
サイクリング中の自転車トラブルや怪我をした際に頼れる「しまなみ島走レスキュー」。自転車店等の協力店舗では、簡単な修理・調整を行います(有償)。一部店舗では出張修理を請け負います。また、自転車積載ラックのついたタクシーもあり、自転車と人を一緒に搬送することもできます。
  • レンタルサイクルで気軽に楽しむのもOK

    レンタルサイクルで気軽に楽しむのもOK

気楽なサイクリングもおすすめ!
「自転車は持っていないけど、サイクリングしたい!」という人にはレンタサイクルがおすすめ。「瀬戸内しまなみ海道」の玄関口である尾道や今治はもちろん、各島にもレンタサイクルターミナルを完備しており、好きな場所からサイクリングを始めることができます。電動アシスト自転車とタンデム自転車以外の自転車はターミナル間で乗り捨ても可能です。※貸出ターミナルまたは同じ島内のターミナルへ自転車を返却した場合は、保証料が返却されます。

■レンタサイクル料金
電動アシスト自転車 6時間以内1500円、保証料1000円(一部ターミナルのみ)
タンデム自転車 1日1200円、保証料1000円(一部ターミナルのみ)
その他の自転車 1日大人1000円、子ども300円、保証料大人1000円、子ども500円
  • ブルーラインに沿ってサイクリングを楽しもう

    ブルーラインに沿ってサイクリングを楽しもう

  • 主要スポットからの距離を表示するロケーションマーカー

    主要スポットからの距離を表示するロケーションマーカー

初めてのサイクリングでも安心
「瀬戸内しまなみ海道」には、初心者でもサイクリングしやすいように車道の左側にサイクリングの推奨ルートを明示するブルーラインが整備されています。JR尾道駅からJR今治駅まで道に迷わずにサイクリングを楽しむことができます。
  • サイクリングとともに観光スポット情報もぜひチェックして

    サイクリングとともに観光スポット情報もぜひチェックして

活用できるWebサイト!
SHIMAP(シマップ)Webサイトでは、サイクリング情報のほか、沿線の観光施設等の情報がまとめられています。