伝統や自然を感じて魅タイケン!

広島ならではの感動体験を!
  • 安芸高田神楽定期公演
    安芸高田神楽定期公演
  • 広島神楽定期公演
    広島神楽定期公演
  • 三段峡
    三段峡
  • 帝釈峡遊覧船
    帝釈峡遊覧船
  • 尾関山公園
    尾関山公園
  • 今高野山
    今高野山
全国有数の神楽どころとして知られている広島県。県内には300近い神楽団が活動しており、公演も盛んに行われています。豪華絢爛な広島神楽をぜひご堪能ください。
また、豊かな自然や歴史ある建造物が多く、それぞれに特徴のある秋の紅葉風景が楽しめるのも広島の魅力。
ここでしか味わえない体験があなたを待っています!

◆「魅タイケン」イントロダクションムービーはこちら
  • 安芸高田神楽定期公演

    安芸高田神楽定期公演

迫力満点の神楽が週末にはいつでも観られる!
最大2,000人収容できる「神楽ドーム」、150人収容の神楽専門小劇場「かむくら座」では、年間150日以上神楽を開催。安芸高田市内には22の神楽団があり、1年を通して週末にはいつでも迫力満点の公演が楽しめます。
注目コラム
神楽門前湯治村

神楽門前湯治村

お湯よし、宿よし、神楽よし!

温泉と安芸高田神楽が同時に楽しめる、どこか懐かしい昔ながらの湯治村です。

週の真ん中、神楽を楽しむ夜
広島の新しい文化的な夜の賑わいを広島市中心部から発信!1公演で1神楽団が2演目を披露。広島神楽の魅力を伝えています。
清流と緑の峡谷美を誇る西日本有数の秘境
聖湖までの全長約16キロメートルにおよぶ大峡谷、三段峡。国の特別名勝に指定されており、特に春の新緑と秋の紅葉の時期の美しさは、大自然がつくりだす芸術品といえます。
紅葉の見頃は10月下旬から11月下旬ごろ。黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の五大景観はもちろん、三段峡内に2つある渡舟から眺める景色もぜひお楽しみください。
神龍湖の絶景クルージング
帝釈峡の神龍湖(しんりゅうこ)の名所をめぐる遊覧クルーズ。両岸にそびえる断崖や奇岩などを船上から楽しめます。紅葉の見頃を迎える10月下旬~11月上旬頃には、湖に映える紅葉が美しい絶景ポイントに!
美しく色づく紅葉は必見!
江戸時代に福島正則の重臣、尾関正勝が城を構えた歴史ある自然公園。秋の紅葉は見事で、ライトアップも行われます。
紀州・高野山の別格本山
紀州・高野山の別格本山として建立された今高野山は、県内でも有数の紅葉スポット。例年11月上旬から11月中旬頃まで、神之池を中心に色づきはじめ、赤い太鼓橋 神之橋とのコントラストが見事です。