美しきライトアップ&夜景スポットへ

幻想的な風景が広がる
日中とは違った表情を見られるライトアップや夜景スポットをご紹介。広島観光の締めくくりにふさわしい、夜の絶景を見に出かけませんか。
社殿のライトアップを毎日実施
嚴島神社では日没から夜11時頃まで、社殿のライトアップを毎日実施しています。日中の華麗な姿とは違った厳かな印象で、海面には光に照らされた社殿が映りこみ、あたり一帯が神秘的な雰囲気に包まれます。嚴島神社だけでなく、五重塔や多宝塔もライトアップ。島内に宿泊して、ぜひ見学を。

[アクセス]宮島桟橋から徒歩約15分(宮島桟橋まで:JR宮島口駅から徒歩約3分の宮島口桟橋でフェリーに乗り換え約10分)
小高い丘の上から夜景を堪能
テニスコートや野球場、広場を備える総合公園。斜面を利用して造られた公園で、小高い丘の上からは広島市中心部の夜景が見られます。おすすめはビルの明かりが灯る平日の夜。春は桜の名所としても知られています。

[アクセス]JR広島駅からタクシーで約15分(市内中心部なので帰りもタクシーを呼べばすぐ来てくれます)
マッピングに彩られた海辺の遊歩道を散策
水族館やショッピングモールからなる複合施設「マリーナホップ」。ヨットハーバーに面した160mの遊歩道が、夜になるとプロジェクションマッピングで照らされます。約10分間の光のショーは季節や時間帯によって変化し、いつ訪れても楽しめるのが魅力です。日没後から20~30分間隔で行われ、通年開催。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

[アクセス]JR広島駅から広電バス3号線に乗車し約40分、観音マリーナホップ下車徒歩すぐ
夜の尾道の新しいお楽しみ
寺の町として知られる尾道では、西國寺持光寺などで夜間のライトアップが実施されています。世界的照明デザイナー、石井幹子さんが手がけたもので、LED照明が寺や参道を幻想的に照らします。点灯時間は日没~22時頃。昼間とは違った表情の尾道を満喫できますよ。

[アクセス]寺によって異なる(西國寺まで:JR尾道駅から徒歩約25分、持光寺まで:JR尾道駅から徒歩約5分)
情緒ある光を灯す常夜燈
かつて潮待ちの港として栄えた鞆の浦。カフェやショップが営業している日中に観光をするのはもちろんですが、夕焼けに染まる鞆の浦を散策するのもおすすめです。街のシンボルである常夜燈は日没とともに光を灯し、情緒ある雰囲気に。茜色に染まる瀬戸内海と相まって、風情ある港町の風景が広がります。

[アクセス]JR福山駅前から鞆鉄バスで約30分、鞆港下車徒歩約5分(鞆港→福山駅前行きのバスの最終は平日21:18 )
注目コラム
【広島】建築美×夜景のコラボレーションが楽しめる「おりづるタワー」へ

【広島】建築美×夜景のコラボレーションが楽しめる「おりづるタワー」へ

広島市街地の夜景をパノラマビューで堪能

建築家、三分一博志氏が手がけたランドマークタワーで、館内では折り鶴をモチーフにしたデジタル体験が楽しめます。屋上階は開放的なウッドデッキの展望スペースになっており、復興を遂げた広島の街並みを見下ろすことができます。季節限定のライトアップや、「ROOF TOP BAR」など空間を活かしたイベントも開催。幻想的な空間で特別なひと時を過ごしてみませんか。

[アクセス]原爆ドーム前電停からすぐ(原爆ドーム前電停まで:JR広島駅から路面電車宮島行きで約16分)