まだまだある!ホタル観賞スポット

自然が多い広島県内には、各地にホタル観賞スポットが点在します。ここでは、さらにエリアを広げて観賞スポットを紹介します。
闇の訪れとともに幻想的な雰囲気に
神野瀬川の中流域にあたる櫃田地域は多様な動植物の宝庫です。毎年6月下旬の土曜日、沖の原農村公園はホタルの乱舞を楽しみに集う人たちで賑わいます。日が傾き始めた19時30分頃、折り紙博物館から運ばれた色とりどりの灯籠に火が灯され、ホタルを迎える準備が整います。闇の訪れとともに明滅するホタルの灯りが少しずつ増えていき川面に美しい軌跡を描く頃、この悠久の自然の営みに観る者は幽玄の世界へ誘われます。温泉旅館「君田温泉森の泉」へご宿泊の方にも、ぜひ!

観賞時期:6月下旬~7月上旬
所在地:広島県三次市君田町大字櫃田693-1
問い合わせ:0824-53-2759(君田自治区連合会)
幻想的なホタルの舞に感動
府谷にはゲンジホタルやヘイケホタルが多く生息しています。無数の蛍が舞う幻想的な景色も一緒にお楽しみください。

鑑賞時期:5月下旬から6月中旬
所在地:府谷川付近
問い合わせ:0827-72-2110(錦総合支所)
渓谷を飛び交うホタルは見応え充分!
福山市の最北部に位置し、龍頭峡と猿鳴峡の2つの峡谷からなる自然公園。夏の時季にはホタルが飛び交います。キャンプ場も存在し、シーズン中は大勢の方で賑わいます。

鑑賞時期:6月上旬~中旬
所在地:福山市山野町山野
問い合わせ:084-974-2851(山野公民館)
砂留群に舞うホタルの光が幻想的
堂々川には16基の砂留があり,中でも6番砂留は江戸時代にできた石積みの砂留で現在機能しているものとしては日本一を誇ります。この砂留の前をホタルが飛び交う様子は幻想的です。

鑑賞時期:6月上旬~6月中旬
所在地:福山市神辺町西中条周辺
問い合わせ:084-963-2230(神辺町観光協会)