ホタルを見るなら山間部

豊かな自然環境の象徴といわれるホタル。清流と緑に恵まれた広島では、県内の随所でホタル観賞を楽しむことができます。自然繁殖したホタルを観賞できる場所が点在する広島の奥座敷・湯来温泉、有数のゲンジボタル群生地にある庄原市のほたる見公園は特に有名な鑑賞地です。そのほか庄原市や神石高原町、三次市、安芸太田町など。ここでは、県内のホタルスポットをいくつか紹介します。お出掛けの参考に!
県内有数のホタルの名所
清流・竹地川沿いにあり、広島県内でも有数のホタル生息地。シーズンになると、公園一帯を無数のホタルが飛び交い、幻想的な空間を彩ります。テントサイトは22基、キャンプ用品一式の貸し出しもあり、キャンプや自然散策を楽しめます。川では水遊びや魚釣りも可。

観賞時期:6月中旬~7月中旬
所在地:広島県庄原市口和町大月2-1
問い合わせ先:0824-75-0173(庄原市観光協会)
夕涼みをしながらホタル鑑賞を!
国の特別名勝に指定されている三段峡。国内有数の大峡谷で、清流と緑の峡谷美を誇り、シーズンには、ホタルが群れをなして飛び交います。峡谷を眼下に見下ろせる付近の宿に泊まり、夕涼みの散策をしながら静かにホタル狩りを楽しむのがおすすめ。

観賞時期:6月中旬~7月初旬
所在地:広島県山県郡安芸太田町柴木川
問い合わせ先:0826-28-1800(地域商社あきおおた)
闇夜を照らすホタルの乱舞
滝山橋上流一帯から温井ダムまでの3キロメートル区間で、ホタルの乱舞が見られます。近年は口コミで多くの方が鑑賞に訪れます。昼はダムの圧巻の景観を、夜は水面にホタルの光が散る美しい景色をお楽しみあれ。

観賞時期:6月下旬~7月上旬
所在地:広島県山県郡安芸太田町 滝山川(滝山橋上流一帯)
問い合わせ先:0826-28-1800(安芸太田町観光協会)
自然繁殖したホタルが飛び交う
広島の温泉として有名な湯来町。湯来温泉街~打尾谷集落まで約2キロの「ホタルロード」が整備され(緑色の歩道が目印)、毎年多くのホタルの飛翔が鑑賞できます。例年催されるホタルまつりも、魚のつかみ取り、魚釣り、神楽上映、芸能大会など、充実の内容。

観賞時期:6月中旬~7月中旬
所在地:広島県広島市佐伯区湯来町伏谷、和田、湯来温泉近傍
問い合わせ先:0829-40-6016(湯来交流体験センター)
キンボタルの乱舞はまるでイルミネーションのよう
昔ながらの自然を残す帝釈峡では、主に山間地の自然林に生息するキンボタル(学名ヒメボタル)を鑑賞することができます。ゲンジボタルに比べ、明滅時間が短く光の色は金に近いため、その光はまるでイルミネーションのよう!幻想的な世界をご堪能ください。

観賞時期:7月上旬~7月中旬
所在地:広島県神石郡神石高原町 帝釈峡付近
問い合わせ先:0847-85-2201(神石高原町観光協会)