夏の始まりを告げるホタル。幻想的な光の世界にトリップ

初夏の風物詩、ホタル。美しい清流の多い広島には、山間部を中心にホタル観賞スポットが多数あります。日本の文化とも言える、一年のわずかな時期にしか見られないホタルの光。鑑賞マナーをきちんと守りながら、繊細で幻想的な光のダンスを楽しみましょう。
発光するホタルの代表的な種類と特徴とは…
日本では約50種が生息するホタルですが、実はホタルは世界中に多く生息しており、その数は2000種類とも言われています。しかし、そのすべてが夜になると発光するわけではありません。発光するホタルの代表的な種類としてゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルが知られています。
ホタルは繊細な生き物。鑑賞の際にはマナーを守って楽しみましょう。
ホタルを鑑賞しやすい時間帯は19時から21時と言われていますが、時期や地形にも左右されます。雨上がりの曇り空、気温20度以上で蒸し暑く、風がない等、天候面の条件が揃った日によく飛ぶので、鑑賞地の天気を確認してから出掛けましょう。ホタル観賞地で見つからない場合は、川の上流方面へ歩くと少し離れた場所でたくさんホタルが舞っていることもあります。ホタルは繊細な生き物です。鑑賞には必ずマナーを守りましょう。
ホタルの成虫の命は7日から10日と短いので、捕まえたりむやみに触れたりすることは厳禁です。大きな声や物音を立てないことやゴミの持ち帰りはもちろん、車の駐車場所にも注意を払い、鑑賞の邪魔になったり近隣に住む方々の迷惑にならないようにしましょう。場所によっては足元が悪く危険な場所もあります。履物にも気を配り、特に家族連れの場合は、子どもから目を離すことのないようにしましょう。
清流と緑に恵まれた広島のホタル鑑賞スポットをご紹介!
豊かな自然環境の象徴といわれるホタル。清流と緑に恵まれた広島では、県内の随所でホタル観賞を楽しむことができます。自然繁殖したホタルを観賞できる場所が点在する広島の奥座敷・湯来温泉、有数のゲンジボタル群生地にある庄原市のほたる見公園は特に有名な鑑賞地です。そのほか庄原市や神石高原町、三次市、安芸太田町など。ここでは、県内のホタルスポットをいくつか紹介します。お出掛けの参考に!
ホタル鑑賞とともに様々なイベントも楽しんで!
ホタルの発生時期に合わせて各地ではホタルイベントも多く開催されています。ここではホタル観賞スポットで開催されるイベントやガイドツアーを紹介します。
県内各地のホタル鑑賞スポットをチェック!
自然が多い広島県内には、各地にホタル観賞スポットが点在します。ここでは、さらにエリアを広げて観賞スポットを紹介します。