戦国毛利家の拠点を訪ねて美味しいものに出会う

毛利元就・吉川元春・小早川隆景(道の駅編)
少しずつ秋の訪れが感じられるこの頃。虫の声も聞かれるようになりました。
美味しい秋の食材が豊富にそろう道の駅は、広島県内に20カ所あります。
その中から、「三矢の訓」で有名な戦国武将 毛利元就ゆかりの地にある3つの道の駅、
そして面影をしのぶことのできるスポットをご紹介します。

毛利元就が居城とした郡山城のある安芸高田市、
元就の次男元春が養子に入った吉川氏の拠点である北広島町、
三男隆景の築城した新高山城のある三原市をお楽しみください。
毛利元就が生涯を過ごした安芸高田市に、2020年「道の駅 三矢の里あきたかた」が新しくオープンしました。
広々とした産直市は、野菜も充実し、お値段も手ごろです。
旬の素材の味を生かしたレストランや、話題の食パン専門店「美味しくて、懺悔。」もあります。
観光協会が運営する「あきたかたNAVI」では、土日に武者に会えることも。
トリックアート撮影ステージで、元就から3本の矢を受け取ってみませんか。
毛利家ゆかりの地
安芸高田市歴史民俗博物館
郡山城跡
百万一心碑
元就墓所
清神社
郡山公園
隆元逝去の地
  • 家紋ハンカチ

    家紋ハンカチ

  • タオル

    タオル

毛利元就の次男 吉川元春が治めた北広島町には、「道の駅 舞ロードIC千代田」があります。
目印は太鼓のモニュメント。産直市や、地元の野菜をふんだんに使用したレストランがある北広島町の玄関口です。
総合案内所には、吉川家に関するグッズもあります。
歴史好きなあなた、一度訪れてみてはいかがですか。
吉川家ゆかりの地
戦国の庭 歴史館
元春館跡
龍山八幡神社本殿
万徳院跡歴史公園
毛利元就の三男 小早川隆景が築いた「浮城」三原城の近くに、「道の駅 みはら神明の里」はあります。
隆景が三原城を築城した時、落成を祝って人々は三味線、太鼓、笛を打ち鳴らし、「ヤッサ、ヤッサ」の掛け声で踊りました。
それが現在の「やっさ踊り」の始まりと言われています。
道の駅 みはら神明の里では、やっさ踊りにちなみ、長く市民に愛されている銘菓「やっさ饅頭」も販売しています。
小早川家ゆかりの地
三原城跡
三原市歴史民俗資料館
米山寺
佛通寺