旬の味覚を楽しむ!果物別セレクション〈みかん狩り〉

みかん狩りができる農園をご紹介!【目安:10~12月】
主に呉市で栽培されている広島のブランド「大長(おおちょう)みかん」をはじめ、沿岸部や島でおいしいみかんが栽培されています。瀬戸内の温暖な気候と、穏やかな海に反射する太陽に照らされて育ったみかんはジューシーな味わいに。瀬戸内海の絶景を眺められる農園も注目です。
とびしま海道の上蒲刈島にある農園。高台にみかん畑があるので、伊予灘と四国の山並みを望むロケーションが自慢です。クラフト作りやハーブ石鹸づくり体験ができるハーブ工房や、地元食材を使った料理を味わえるレストランもあるので、併せて楽しめます。
江田島のみかん畑で、瀬戸内の多島美を眺めながら収穫体験を。瀬戸内海の潮風と太陽が育てた甘いみかんを召し上がれ。
しまなみ海道のひとつ、因島にあるみかん畑。2つの畑があり、平坦なのでお子様やお年寄りでも安心です。因島大橋を望めるロケーションも魅力です。
注目コラム
みかんの品種をご紹介!

みかんの品種をご紹介!

大崎上島で栽培される「大長みかん」は、コクのある甘みが特徴で広島県を代表する品種として知られています。また果汁たっぷりの「高根島みかん」や甘みが強い「石地みかん」など、農園によって異なる品種が楽しめます。