旬の味覚を楽しむ!果物別セレクション〈梨狩り〉

梨狩りができる農園をご紹介!【目安:8月下旬~10月頃】
世羅高原生まれの「せらなし」をはじめ、ジューシーで甘い梨がそろいます。採りたてをかぶっと味わって。
60haの広大な梨園で「新高」や「王秋」など、時期によって異なりますが全8品種を栽培しています。もぎたてのジューシーな梨を味わってみてください。
1963年から「幸水」や「豊水」を中心に、さまざまな梨を栽培。時期によって食べられる品種が異なります。葉が茂っているおかげで雨にも濡れにくく、くつろげる長椅子もあるのでゆっくり楽しめます。
  • ©一般社団法人世羅町観光協会

    ©一般社団法人世羅町観光協会

  • ©一般社団法人世羅町観光協会

    ©一般社団法人世羅町観光協会

標高400m、涼やかな世羅の大地に実る「新水」「幸水」「豊水」の3品種は、どれも甘みがありジューシーな味わい。選び、もぎ取り、食べる楽しみを味わってみてください。4月には梨の花まつりが開催されます。
8月中旬~9月中旬にかけて「豊水」や「愛甘水」などが登場。摘んだ梨は量り売りで持ち帰ることもできますよ。シャリシャリ爽やかな食感の梨シャーベットもおすすめです。
愛甘水、豊水、幸水、新星など約10種類の梨を栽培しています。8月下旬から11月上旬にかけて時間無制限の梨狩りが楽しめます。
1900年創業の老舗農園。創業時に植えられた晩三吉(おくさんきち)は今でも実をつけています。「豊水」、「二十世紀」などを時間制限なくゆっくり味わえます。名水「皈来庵水(きこあんすい)」で栽培された梨を召し上がれ。
注目コラム
梨の品種をご紹介!

梨の品種をご紹介!

ほとんどの農園が「新高」「幸水」「豊水」「新水」といった赤梨の栽培が中心で、青梨は「かおり」を味わえる農園があります。赤梨は果肉が粒々としていて、甘みが強いのが特徴です。青梨はなめらかな食感でさっぱりとした甘みが楽しめます。