あじさいの名所を巡る

  • 康徳寺
    康徳寺
  • 国営備北丘陵公園
    国営備北丘陵公園
  • 神宮寺
    神宮寺
  • 三景園
    三景園
梅雨の晴れ間に、雨上がりのしずくをのせて輝くあじさい。雨に濡れながら咲く優しい彩りは、わたしたちの心を落ち着かせてくれます。お気に入りの傘を片手に、梅雨の季節ならではの花巡りに出かけましょう。
※見頃時期や開花情報については事前に各施設の公式ホームページなどでご確認のうえ、お出かけください。
  • ©一般社団法人世羅町観光協会

    ©一般社団法人世羅町観光協会

  • ©一般社団法人世羅町観光協会

    ©一般社団法人世羅町観光協会

  • ©一般社団法人世羅町観光協会

    ©一般社団法人世羅町観光協会

県内有数のあじさいの名所
「世羅のあじさい寺」ともいわれる、広島県世羅郡の康徳寺では、境内とその周辺で50種4,000株が咲き誇ります。画聖・雪舟の作と伝えられる庭園とともに、静かに風情を楽しみたい場所です。
ファミリーで楽しめる初夏の花の開花リレー
庄原市にある中国地方初の国営公園。四季折々の花を楽しむことができ、ファミリーに嬉しい施設や遊びもたくさんあります。明治から昭和初期の里山の風景を再現した「ひばの里」では6月下旬〜7月上旬に青、白、ピンク、紫など色彩豊かで形も様々な100品種・約1万株のアジサイが咲き乱れ、美しく彩る初夏の風情を味わうことができます。
注目コラム
梅雨の季節を彩る花菖蒲

梅雨の季節を彩る花菖蒲

ひばの里では、6月上旬~中旬には花菖蒲も楽しむことができます。短い初夏を存分に楽しみましょう!

「あじさい寺」とも呼ばれる府中市の名所
80種3,000株ものあじさいが色とりどりに咲き誇り、素晴らしい風景が楽しめます。毎年6月中旬から下旬にかけては「あじさい祭り」が開催されています。
満開時の景色は圧巻
広島空港に隣接し、四季折々の花が楽しめる日本庭園。毎年6月に開催される『花まつり』では、あじさいや花菖蒲が見頃が迎えます。特製の「あじさい御膳」や、最終日には抽選での「絵はがきセット」プレゼントなどの楽しい企画も!