花しょうぶ、カキツバタの名所を巡る

  • 向原花しょうぶ園
    向原花しょうぶ園
  • 広島県立みよし公園
    広島県立みよし公園
  • 平家谷花しょうぶ園
    平家谷花しょうぶ園
  • カキツバタの里
    カキツバタの里
梅雨の時期に見頃を迎える花はあじさいだけではありません。晴れの日はもちろん、雨の日もしっとりと咲き、凛とした佇まいが美しい花しょうぶやかきつばたの名所をご紹介します。
※見頃時期や開花情報については事前に各施設の公式ホームページなどでご確認のうえ、お出かけください。
まちじゅうが花菖蒲でいっぱいに
安芸高田市向原町の町花にもなっている花しょうぶ。青や黄色、紫、白、ピンクなど約90種、5,000株が咲き誇り、見ごろを迎える6月中旬には「花しょうぶまつり」が開催されます。花しょうぶの株分け・切り花販売、無農薬野菜の販売イベントなども行われ、町全体が賑わいます。ぜひお出かけを!
大人からお子さままで楽しめる広々とした公園
広島県立みよし公園内にあるしょうぶ園。40種35,000株の花しょうぶは早咲き・中咲き・遅咲きがあり、開花期間内でも様々な姿を楽しむことができます。あづまやがあるので、花しょうぶをよりゆっくり鑑賞できます。公園内には大型遊具のふわふわドーム、テニスコートやパークゴルフ場などもあり、大人からお子さままで幅広くご利用いただけます。
平家の落人伝説が残る山あいにあるしょうぶ園
平清盛の甥にあたる平通盛がしょうぶ湯につかったという言い伝えが残る場所に作られたしょうぶ園。見ごろを迎える6月初旬~中旬に開園しており、美しい花しょうぶが平家の落人伝説の残る山あいを彩っています。
一面紫の花景色
約1.7haの休耕田を利用して20万本もの株が植えられているカキツバタの里。見ごろを迎える5月下旬~6月上旬には一面に紫色の花々が咲き誇ります。6月上旬にはカキツバタ祭りを開催。生花や苗の販売なども行われています。