夏でも食べられる広島のかき

身の大きさは通常の1.5倍!夏でもおいしい、三倍体かき
  • 夏でもぷりっぷり!
    夏でもぷりっぷり!
  • かき養殖に最適な地形だからこそ、おいしいかきが食べられます。
    かき養殖に最適な地形だからこそ、おいしいかきが食べられます。
「一年中、新鮮でおいしいかきを食べたい!」。そう思っている人にぜひ知ってもらいたいのが、広島県が生み出したブランド「かき小町」。

「かき小町」は、広島県水産海洋技術センターで開発され、広島県栽培漁業協会で種苗生産、採苗された三倍体かきです。三倍体かきは、二倍体かきの品種改良で生まれた、産卵しないかきのこと。二倍体かきは夏の産卵期にエネルギーを使い果たし、身が痩せてしまいます。しかし、産卵しない三倍体かき「かき小町」は、夏でもぷりぷりと大粒で栄養をたっぷり蓄えているのです。
広島のかきは夏でもぷりっと大ぶりで濃厚!
広島の代表的なグルメ「かき」。シーズンである冬以外でもかきを食べられるお店をご紹介します。
(ご利用の際には事前にご確認・ご予約することをお勧めします。)
肴 こつぶ
広島の食材にこだわるお店は,カキももちろん地元音戸産かき小町。シンプルな蒸しガキは,カキの風味と旨みをひときわ堪能できる。             広島市中区中町4-8 チュリス中町102 TEL:082-247-0077 時間:18:00~翌24:00(LO23:00) 定休日:不定休
わいく
「和」を育てる居酒屋で味わいたいのは,蒸したかき小町に赤味噌をブレンドした土手鍋の味噌を塗って炙る一品。アナゴの白焼きもおすすめ。               広島市中区袋町1-9 高田ビル202 TEL:082-240-2050 時間:17:30~翌24:00 定休日:不定休
地酒と野菜肉巻串 ちゅうしん蔵
九州名物”肉巻き串”の専門店ながら,夏にはかき小町が登場。蒸しガキはレモンを絞ってさっぱりと,ドイツ直輸入のワインとも相性抜群。             東広島市西条本町13-3 2F TEL:082-437-4774 時間:18:00~翌2:00(LO翌1:00) 定休日:日曜
Antonio アントニオ
セレクトした食材を好きな調理法で味わえる南欧料理店。写真の音戸産かき小町は,オリーブオイルをプラスして風味をアップするグリル料理に。                広島市中区大手町1-5-18 TEL:082-546-0777 時間:16:00~翌24:00(LO23:00)日曜・祝日は12:00~22:00(LO21:00)※変更の場合あり 定休日:月曜
ホテルナティーク城山 PRIMEVERE
人気の「江田島産ブランド殻付きカキひとつぶくんのエスカルゴバター焼き」は,フランスのエスカルゴ料理とイタリアのパン粉焼きから構想を得た逸品。コース料理の人品なので,食べたい方は予約時にリクエストするのをお忘れなく。              尾道市因島土生町2254-6 TEL:0845-26-0046 時間:11:30~14:00,17:30~20:00 定休日:無休
當巳 マサミ
夏でも味わえる広島県のトップかきブランド「ひとつぶくん」の殻付き焼きや酒蒸しが絶品。瀬戸内の活魚料理が自慢の居酒屋。酒は、江田島芋焼酎「てくてく」、燗酒がおすすめの純米酒「小笹屋竹鶴」といった地酒のほか、全国の銘酒も取りそろえている。                 広島市中区田中町2-18 TEL:082-247-8113 時間:18:00~翌1:00(LO24:00) 定休日:不定休
まめ福
低温調理したかき町のレモン海水ジュレがけや,かき小町が4粒入った1人用の土手鍋は絶品。かき町を使った料理は今回の特別メニューなので2日前までに要予約。                   広島市中区鉄砲町4-10 TEL:082-228-4141 時間:11:30~14:30(LO14:00),17:30~23:00(LO22:00) 定休日:日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休) 
湯の宿 宮浜グランドホテル
落ち着いた雰囲気の和室で味わう会席料理の追加メニューとして人気の、地物の大野産3倍体(3年もの)「かき小町」(1人前5個)を使った宝楽焼き(4~11月、要予約、1人前)。ここから宮島を望む景色はホテル一番の美しさである。               廿日市市宮浜温泉2-5-4 TEL:0829-55-2255 時間:日帰り会食プラン 昼11:00~15:00,夜16:00~21:00 定休日:不定休
シェ・ヤマライ
かき小町を使ったヤマライフルコース(税別5000円+サービス料/税込5400円+サービス料)の中の一品、かき小町の燻製。和ダシで下味を付けて煮た後,サクラチップの煙をまとわせたかき小町は,ふっくら,ジューシーで香りがいい。              広島市中区江波南1-40-2(江波山公園内) TEL:082-294-1200 時間:12:00~14:30(LO14:00),17:30~21:00(LO20:00) 定休日:火曜日
広島赤焼えん 薬研堀店
かき小町のウニ焼きは税込880円。ウニを軽く炙ることで、さらに甘みと香りを際立たせている。ウニとカキのコラボを楽しんで。また,広島県産のカキがふんだんにのったお好み焼もオススメ。                       広島市中区堀川町2-4 TEL:082-242-8011 時間:17:00~23:00 定休日:日曜日
せとうち料理 ざっそうあん せと
旬の魚は、刺し身、煮付け、塩焼きなど、海の旨味を最大限に引き出した調理法で、絶品ぞろい。カキは、その時期に合わせた一番新鮮なものを仕入れているので鮮度も抜群! 特に、年間を通して食べられるブランドカキ「かき小町」は、プルプルの食感とミルキーな味わいがたまらない。     広島市中区銀山町12-21 Fビル1F  TEL:082-247-2929
猿猴橋 taverna たまい
カキは、東広島市安芸津の綺麗な海で育った、季節を問わず味わえるブランドカキ「かき小町」を、店主自ら産地に赴いて厳選仕入れ。殻付焼きカキにはルッコラ添え、プロヴァンス風、ガーリックチーズで味付けされたもの等、多様なアレンジで楽しめるのも魅力の一つ。ワインを片手に広島の夜を満喫しよう。         広島市南区猿猴橋町5-16 駅前横丁   TEL:082-261-2901
 
日本料理 髙山
天然の魚介や野菜などの食材は、その日必要な分だけを中央市場から直送するというこだわりや、もてなしに対する情熱に惚れ込んで通う人が多数。メニューはおまかせコースのみで、広島の新鮮な食材を活かした、繊細な料理が堪能できる。            広島市中区幟町11-8       TEL:082-211-2525※完全予約制
やまつみ
季節感を大切にしたメニューは、毎日入荷する新鮮な天然魚のお造りをはじめ、地物を中心とした魚介料理が充実し、1年を通してカキやアナゴ料理も堪能できる。しっかりと時間をかけて仕込みをし、素材の美味しさが最大限に引き出されている。『魚料理に合う』をコンセプトに全国からセレクトした日本酒は10種類以上。         広島市中区袋町1-11 柏木ビル1F TEL:082-236-7655
広島オイスターバー MABUI 袋町店
生カキはもちろん、パスタやアヒージョ、チャウダーなどカキを多彩な料理で提供してもらえるのも魅力だ。女性に大人気なのが、広島産のカキを使ったアツアツのグラタン「オイスターロックフェラー」。金曜日は”カキフライデー“と称し、カキフライが(1個・税抜100円※4個から注文可)に。            広島市中区袋町2-26 カッパーハウス1F TEL:082-249-2490
尾道WHARF
1年を通して、国内外から仕入れた新鮮な生カキが食べられるカフェレストラン。夏場のおすすめは、肉厚で旨味がギュッと凝縮した広島県産の三倍体カキ。シンプルに焼き牡蠣、蒸し牡蠣はもちろん、パスタやバター焼きなどひと手間加えた洋風アレンジで味わえると評判。             尾道市東御所町9-1 ウォーターフロントビル1F TEL:0848-38-2200
稲茶
今年で52年目を迎える日本料理の老舗。今年は初めて「かき小町」を使った夏のカキ料理が登場。濃厚なうま味が特徴の「かき小町」の風味や食感を最大限に引き立てる、オリジナルメニュー(要予約)で提供される。               広島市中区鉄砲町7-13 CDビル3F TEL:082-212-1730
オイスタークィーン 14番目の月
カキの生産者直営の売店&レストラン。単品の殻付きカキは2個から味わえ、殻付きの「かき小町」やプレミアムトップかきの「極鮮王」、ホタテ、ハマグリなどバラエティ豊かな海鮮が楽しめるセットメニューも用意。                            廿日市市上の浜1-2-1 TEL:0829-50-0058
大衆瀬戸内酒場  魚哲
扉を開けると、ショーケースから朝採れの鮮魚たちがお出迎え。ワイワイと活気溢れる空間と、シーンを選ばない居心地の良さで、つい時間を忘れてしまいそう。小イワシやアナゴの他、一年を通じて鮮度抜群、大ぶりのブランドカキ「かき小町」を使用。             広島市中区立町1-27  TEL:082-545-6808
大衆酒場 喜久本店
カキ、アナゴ、タイなど、広島を代表する食材を使って、手間暇かけた和食を提供する。カキは江田島市能美町の内藤水産から直接仕入れる「ひとつぶくん」を使用。10m下まで見えるというキレイな海で育った新鮮なカキは、ぷりっぷりでジューシー。                        広島市南区京橋町2-6 TEL:082-568-1888
正弁丹吾
昭和35年創業の老舗和食料理店。カキ料理には、良質な植物プランクトンが発生する東広島市安芸津の海で養殖されたカキを使用。ふっくらと揚げたカキフライや蒸し焼き、陶板鍋、田楽焼きなど多彩な料理が楽しめる。              広島市中区三川町10-26 TEL:082-248-0672
かき傳
カキをはじめとする瀬戸内海ならではの魚介や広島牛など、広島ならではの食材を使った逸品が堪能できる。夏場のカキ料理として、「かき小町」を使用した創作香味蒸しが登場。厳選された日本酒とのマリアージュを楽しんでみては。              広島市東区光町2-8-24 TEL:082-264-5968
かき小屋 龍明丸
東広島市安芸津町でカキの生産を手掛ける「森尾水産」直営のかき小屋(定休日:月~金曜)。1年を通して食べられる希少なブランドカキ「かき小町」などが店舗すぐ裏で水揚げされ、地元のお酒と共に美味しく頂ける。             東広島市安芸津町風早3245-33  TEL:080-1925-6597
 
船 かなわ
県の清浄海域に指定されている瀬戸内の無人島、大黒神島の沖で獲れたカキのみを使用。海域の塩分濃度が高いため、身が引き締まって、甘味が強いのが特徴。カキフライ、土手鍋といった、かなわの代表的なカキ料理が味わえるコースはもちろん、一品料理も多彩にそろっている。              広島市中区大手町1丁目地先 TEL:082-241-7416
かき忠ハウス
牡蠣の卸業者を営んで37年の「かき忠」直営店。提供しているのは、清浄海域として知られる瀬戸内海倉橋島で育てた安心・安全なカキ。鮮度抜群の殻付きカキをオーダーが入ってから調理するので、口に入れた瞬間にカキ本来のうま味が存分に味わえる。6~10月は肉厚で濃厚なかき小町を使用。               広島市中区田中町6-20 TEL:082-241-7005
 
旬彩 花もみじ
瀬戸内海をはじめ日本各地で水揚げされた鮮魚を中心に使用した料理を提供。かきは、焼きカキもしくはカキグラタンとしていつでも堪能できます。        広島市中区小町3-25 広島三共ビルB1 TEL:082-244-3992
広島かき酒場 MOMIJI
定番の殻付き焼きカキや天ぷら、グラタン、さらにカキのミンチに大葉やネギなどを合わせたオリジナルのカキ味噌など、バラエティ豊かなカキ料理を、一年を通して提供。            広島市中区大手町1-4-27 第8栗川ビル1F TEL:082-247-8636
月寅 流川本店
カキ料理など県内産の素材を満喫できる一品料理を提供。焼きカキ、蒸しカキのほか、バター醤油などワインとの相性も良い洋風仕立ての料理も用意しています。 広島市中区流川町2-7 TOYO perfume流川3F TEL:082-246-7789
Sake 七彩
地元客のほか多くの観光客が広島の旬の味を求めて訪れる居酒屋。「かき小町」の焼カキは、ふっくらと火が通り、うま味があふれる絶品。生カキもあり、海の香りを存分に楽しめます。      広島市中区流川町4-8 TEL:082-247-3155
大漁酒場 魚樽本店
市場から直送される鮮魚のおいしさを生かした料理が人気の居酒屋。夏場はブランドカキのひとつぶくん、冬場は旬な真カキを使用。カキは、どれも身入りが良く満足できます(真カキからブランドカキに切り替わる期間のみ品切れの可能性がございます)。  広島市中区薬研掘3-8 TEL:082-546-0001
廣島鉄板焼き 鐵
オリーブオイルで味わうアヒージョや串焼きにしたブロシェットなど、「ひとつぶくん」を使用する6〜11月の間は新鮮な殻付きカキを店内で剥き身にして調理しています(※12〜5月は真カキを使用)。            広島市中区流川町2-7 TOYO perfume流川2F TEL:082-246-5828
銀山町 一貴
殻付き焼きカキは、大将自らが毎朝生産者から仕入れる安芸津産の「かき小町」。薬味は一切必要なしで、大粒で濃厚なうま味がダイレクトに伝わる絶品を提供しています。            広島市中区銀山町11-9 TEL:082-545-5455
居酒屋 かめ福
夏場のカキはブランドカキ「ひとつぶくん」を使用。カキを蒸してから炭火で焼きあげる一手間加えた調理法によって、より一層おいしさを引き出している。    広島市中区新天地1-9 新天地レジャービル2F TEL:082-543-2222
笑福
店の壁一面に貼られたメニューは、その日市場で仕入れた素材で決められたものばかり。定番のかき小町殻焼きを始め、カキそのもののうま味や食感を生かしたオリジナルメニューも多くあります。 広島市中区堀川町4-8 TEL:082-247-8270
 
獅魂 新天地
濃厚な味わいの安芸津産「かき小町」を使った、かきフライ、バターホイル焼き、ネギ味噌たっぷりのかきの味噌焼きなど、一年を通して多彩なカキメニューが揃い、コースでも味わえる店。  広島市中区新天地1-3 広島第3ビル6F TEL:082-247-3768
日本料理 喜多丘
メニューはコースのみで完全予約制。広島県産の食材をふんだんに使い、素材の味に合わせて調理。各コースの中にカキ料理を入れることができるので、予約時にご希望(加熱調理や生など)をお伝えください。          広島市東区牛田本町3-2-20 牛田グランドハイツB1F TEL:082-227-6166 ※完全予約制
 
LE TRISKEL
海外での経験もあるシェフが生み出す、食と健康と感動をモットーにしたフレンチが味わえます。ブランドカキの「かき小町」を使った一皿にも、広島の恵みがふんだんに詰まっています。     広島市中区幟町5-17 第3沖川ビル2F TEL:082-511-5031 ※ランチ、ディナーともに予約制
 
イタリア料理 ラ・セッテ本店
野菜は倉橋島や庄原の契約農家から届く無農薬野菜を使用。カキはブランドカキの「かき小町」を主に扱い、夏は冷製、冬は温かい料理で一年を通してカキを味わうことができます。        広島市中区広瀬北町2-28 村田ビル1F TEL:082-297-1207 ※要事前予約