広島の地酒 酒都 “西条”を訪ねて

名水と良質な米、広島杜氏によって丁寧に仕込まれた西条の地酒を堪能しよう!
  • 西条 酒蔵通り
    西条 酒蔵通り
  • 印象的な白壁の町
    印象的な白壁の町
  • 西条の町並み
    西条の町並み
  • 趣のある酒蔵
    趣のある酒蔵
  • 酒まつり
    酒まつり
赤い煉瓦の煙突が目印となる西条の酒蔵通り。白い漆喰と黒い海鼠壁とのコントラストが美しい土蔵造りの酒蔵が点在しています。土日祝日には開放された酒蔵もあるので、気軽に立ち寄ってみては!また毎年10月は全国から集められた地酒が楽しめる「酒まつり」が開催されています。
  • 西条の町並み

    西条の町並み

  • 西条の地酒

    西条の地酒

  • 酒仕込み水

    酒仕込み水

名水、良質米、広島杜氏が揃う地
広島の酒造りには中国山地の花崗岩から湧き出る清澄な水を使用。そのまま口にしてもおいしい名水です。酒米産地は標高200~400mの中山間部。稲が熟す時期に一日の気温差が大きい地域で生産された良質の「酒造好適米」が広島の地酒を生み出しています。また、「広島杜氏」は伝統技術を誇り、古くからその名が知られています。そんな杜氏たちの努力によって数多くの銘酒が広島で生まれました。土地独特の中軟水を用いた広島地酒は、ロあたりが柔らかく、芳醇で旨味に富んだ味わいが多くの人たちを魅了しています。
  • 西条の地酒

    西条の地酒

  • 広島杜氏による酒造り

    広島杜氏による酒造り

  • ロあたりが柔らかい西条の地酒

    ロあたりが柔らかい西条の地酒

芳醇で旨味に富んだ、まろやかな酒
灘では「宮水」と呼ばれる質のいい「硬水」が湧き、この水を用いてキレ味のいい「辛口の酒(男酒)」が造られています。それに対して、広島では明治30年ごろ、「軟水」を利用した全く独創的な"軟水醸造法"が編み出され、ロあたりが柔らかく、芳醇で旨味に富んだ「まろやかな酒(女酒)」が造られるようになりました。広島の酒はそれまで無かった、新しい味わい提供することによって、多くの人々に飲まれるようになりました。
  • 酒蔵が建ち並ぶ風情ある町並み

    酒蔵が建ち並ぶ風情ある町並み

  • 「賀茂鶴」の酒泉館

    「賀茂鶴」の酒泉館

  • 「賀茂鶴」の仕込み水として使用されている福神井戸

    「賀茂鶴」の仕込み水として使用されている福神井戸

  • 酒蔵通りのマンホール

    酒蔵通りのマンホール

  • 酒蔵通りに並ぶ日本酒について記された「まるはく瓦版」

    酒蔵通りに並ぶ日本酒について記された「まるはく瓦版」

  • 酒屋の目印となる杉玉

    酒屋の目印となる杉玉

土日祝日には酒蔵を開放!
東広島市の西条町は全国でも有数の「酒都」として有名です。龍王山の伏流水が井戸水となって湧き出る名水の地。酒蔵では今でも井戸から汲み上げた名水を仕込み水として使っています。酒の仕込みの時期には気温が4~5℃になり、日本酒造りには理想的な条件が揃っている町です。駅の東側には赤い煙突と白壁の蔵が立ち並ぶ「酒蔵通り」が続いています。酒蔵や日本酒文化に触れられるように、土日祝日には酒蔵を開放しているところもあるので訪ねてみてください。
  • 活気溢れる「酒まつり」の様子

    活気溢れる「酒まつり」の様子

  • 全国から集められた約1000銘柄の地酒

    全国から集められた約1000銘柄の地酒

  • 試飲も楽しみのひとつ!

    試飲も楽しみのひとつ!

  • 町中が盛り上がるお祭り

    町中が盛り上がるお祭り

  • 町のあちこちに酒樽が見かけられる

    町のあちこちに酒樽が見かけられる

  • 酒の仕込み時期の蔵人のまかない料理として知られる美酒鍋(びしゅなべ)

    酒の仕込み時期の蔵人のまかない料理として知られる美酒鍋(びしゅなべ)

地酒を楽しむイベント
西条では毎年10月に全国から集められた約1000銘柄の地酒が楽しめる「酒まつり」を開催。毎年20万人以上の人出で賑わいます。蔵元では趣向を凝らした酒蔵イベントや、名物料理「美酒鍋(びしゅなべ)」を満喫できます。酒都「西条」を満喫できるお祭りです。
  • 日本酒関連のお土産

    日本酒関連のお土産

  • 酒粕かりんとう

    酒粕かりんとう

  • 醸華町うどん

    醸華町うどん

酒都のお土産はコレ!
大吟醸酒粕をまぶした豆菓子「豆氏さん」、お酒を練り込んで作られた「醸華町うどん」、吟醸酒粕を練りこんだせっけん、日本酒ゼリー、地酒ケーキなど、お酒が飲めない方にもおすすめのお土産が揃っています。
  • 福美人酒造の募金樽

    福美人酒造の募金樽

カープファン必見の「樽募金」
福美人酒造には、日本酒を保存していた大きな木製「樽」が展示されています。1949年に市民球団として結成された「広島東洋カープ」は設立当初から経済的な危機を迎えました。2年目の時、球団の合併や解散の危機を免れるために、日本酒の樽を募金箱とする「樽募金」が行われました。多くの広島県民がこの樽に募金をして、カープは存続することができました。今のカープの活躍はこの大きな「樽」のおかげかもしれません!
広島市から東広島市(西条)までのアクセス方法を紹介
<JR利用の場合>
「広島駅」~「西条駅」までJR山陽本線にて約35分 
「広島駅」~「東広島駅」まで新幹線「こだま」号にて約12分
<路線バス利用の場合>
「広島バスセンター」~「西条駅」まで芸陽バスにて約1時間30分 
<マイカー利用の場合>
「広島駅」~「西条駅」まで山陽自動車道経由の場合約1時間5分