呉のちりめん

  • 呉のちりめん
    呉のちりめん
呉市の倉橋島音戸地区でつくられた「ちりめん」は瀬戸内海の潮の香る、風味豊かな味わいが自慢。広島県の名産品として知られていて、お土産などに人気です。
  • 県の名産品「呉のちりめん」

    県の名産品「呉のちりめん」

県の名産品「呉のちりめん」
“ちりめん”とは、一般的に“しらす”のことをいい、カタクチイワシの稚魚として知られています。呉市の南に位置する倉橋島音戸地区の近海で獲れた「呉のちりめん」は全国的に有名で、広島県の名産品のひとつに数えられています。
  • カタクチイワシの稚魚をゆでた後に乾燥させる

    カタクチイワシの稚魚をゆでた後に乾燥させる

しっかりと乾燥させた「ちりめん」
「ちりめん」も「しらす干し」も、カタクチイワシの稚魚を塩水で2、3分ゆでてから乾燥させたもの。しっかりと乾燥させたものが「ちりめん」で、関西でよく使用されています。 「しらす干し」は生乾きにしたもので、関東でよく用いられています。乾燥度が高い「ちりめん」の方が、日持ちがよいと言われています。
  • ちりめんごはん

    ちりめんごはん

炊きたてご飯にのせて食べよう!
「呉のちりめん」は潮の香る、風味豊かな自然の味わいが特徴。カルシウムやビタミンをたっぷり含んでいます。ちりめんを入れた大根おろしに少し醤油をたらして、炊きたてご飯の上にのせて食べるととても美味しい!パスタの具材や、サラダの上にまぶして食べるのもおすすめです。
  • ちりめん丼

    ちりめん丼

  • 音戸ちりめんとキャベツのペペロンチーノ

    音戸ちりめんとキャベツのペペロンチーノ

  • ちりめんソフト

    ちりめんソフト

第二音戸大橋サービスエリアの「ちりめん食堂」
第二音戸大橋「ひまねきテラス」サービスエリア内にある「ちりめん食堂」。そこでは「ちりめん丼」「ちりめんパスタ」などの呉のちりめんを使った美味グルメが楽しめます。ラムネ味の「ちりめんソフト」も食べてみたい人気商品です。瀬戸内海の美しい風景を望みながら食事が楽しめる「ちりめん食堂」へ立ち寄ってみて。