大雨災害に伴う広島県内の観光地への影響等について
  • 2018.07.14 お知らせ
  • NEW!

大雨災害に伴う広島県内の観光地への影響等について

7/5からの大雨災害に伴う観光地への影響等について(平成30年7月11日現在)  平成30年7月5日からの大雨により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。  大雨災害による影響について、多くのお問い合わせをいただいております。そのうち、特にお問い合わせが多い内容について、以下Q&A形式でまとめておりますので、なにとぞご参考ください。 Q1.広島平和記念公園や宮島、嚴島神社には被害はありませんか。訪れても大丈夫ですか。 A1.広島市中心部や、宮島、嚴島神社は被害がございません。広島から宮島への交通手段も通常通り確保されており、このエリアの宿泊施設への影響もほとんどございませんので、安心してお越しください。(交通機関については、Q4の回答をご参考ください。) Q2.主な観光施設の営業状況はどうなっていますか。 A2.特にお問い合わせが多い施設については、次のとおりです。 ○大和ミュージアム、てつのくじら館、入船山記念館等(呉市)  7月11日から開館しています。  なお、呉の観光施設情報については、呉観光協会HPを御参考ください。  http://www.kure-kankou.jp/ ○しまなみ海道、尾道、三原  断水の影響により、トイレ利用ができない、レストラン等の休業が出ておりますので、各施設のホームページ等を御確認ください。  なお、しまなみ海道(西瀬戸自動車道)は平常通り通行できます。  また、耕三寺博物館、平山郁夫美術館は開館しています。 ○鞆の浦(福山市)  観光スポット、宿泊施設等、通常どおり営業しています。 Q3.広島県北部の観光地の状況はどうですか。 A3.神楽門前湯治村(安芸高田市)や広島三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館(三次市)等、多くの観光施設は通常どおり営業しています。なお、三段峡(安芸太田町)に入峡規制が出ているほか、三次の鵜飼については、臨時休業しています。詳しくは各観光施設や市町観光協会等のホームページを御確認ください。 Q4.交通機関についてはどうなっていますか。 A4.多くの皆様のご尽力により、被災時点から急ピッチで復旧が進んでおります。交通状況につきましては、以下のリンク先を参考にしてください。 山陽自動車道は全線で再開。JR山陽線は、笠岡~福山駅間が再開し、海田市~福山駅間が不通。 ▼JR西日本 運行状況(中国エリア)  http://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html ▼高速道路(ハイウェイ交通情報)   https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_07 ▼道路交通情報(JARTIC日本道路交通情報センター)  http://www.jartic.or.jp/ ▼広島県内の交通・ライフライン情報  http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/?p=traffic ▼広島空港アクセス情報 【注意】山陽道再開により,広島市内へのリムジンバスの運行が再開されました。     以下のリムジンバスが運行しています。(7/15現在) ○広島駅新幹線口行,広島バスセンター行,福山駅行,三原駅行,尾道駅行,呉駅行(う回路経由) 運行中   http://www.hij.airport.jp/ ※新幹線東広島駅行臨時バスは運行終了しました。  新幹線東広島駅へは,西条駅行バスをご利用いただき,南口より東広島駅行にお乗り継ぎください。
広島さんぽ 2018 夏・初秋号 掲載しました。
  • 2018.07.01 お知らせ
  • 注目

広島さんぽ 2018 夏・初秋号 掲載しました。

さんぽ先行く広島。 まず1歩  広島の最新トレンドを一枚に「フォトジェニ」旅 そして2歩 食べて・遊んで・体感!「癒しの自然」旅 さらに3歩 自然と伝説が息づく町で充電!「パワーチャージ」旅
親子で森とふれあおう
  • 2018.07.22 市町から
  • 募集
  • NEW!

親子で森とふれあおう

夏休みに入った子供たちやその保護者、家族を対象にしたイベントとして、美土里小学校と神楽門前湯治村の周辺に整備されている遊歩道等一帯を、森の学校のフィールドとして再整備し、市域を越えて県内小学生等に広く参加を呼びかけ、子供向けの教育としての講演会や、ふれあい体験教室などを開催します。 夏休みの自由研究に持ってこいのイベントです!ご参加お待ちしています! *第一部:講演「森のひみつ」  講師:津元 頼光 先生 (一社)日本治山治水協会 専務理事  子供にも分かりやすい内容となっています。 *第二部:ふれあい体験教室「カブトムシを学ぼう!捕まえよう!育てよう!」  指導者:相良 伊知郎 先生 広島虫の会 会員  実際に山に入って昆虫採集を体験していただきます。 ●開催日:平成30年7月22日(日)10時受付開始 10時30分開会 ※小雨決行・雨天屋内 ●開催場:美土里生涯学習センターまなび(安芸高田市美土里町本郷4535-2) ●参加者:広島県にお住いの方で、子供たちやその保護者・家族など、どなたでも参加できます ●申込方法:事前の申し込みは不要です(当日受付10時~10時30分) ●募集人数:400名程度 ●プレゼント:中学生以下の子供限定でカブトムシプレゼント!(先着200名) ●内容:10時30分~開会行事と講演「森のひみつ」を開催     12時~昼食(安芸高田市産の野菜を使ったカレーを販売します)     13時~ふれあい体験教室「森林観察とカブトムシを学び捕まえ育てよう」     15時終了予定 ●持参物:長袖の服、長ズボン、帽子、軍手、雨具(少雨決行)、運動靴等(ふれあい体験教室で山へ入るため)、タオル、水分補給のための飲み物、虫よけ及び日よけ対策品 ※服装が伴わない場合は、安全のため参加をご遠慮いただく場合がございます。
ひろしま神楽 ~「オロチ」神楽とオーケストラの協演~
  • 2018.06.10 お知らせ

ひろしま神楽 ~「オロチ」神楽とオーケストラの協演~

広島が世界に誇る伝統芸能の「ひろしま神楽」。 歴史と伝統を綿々と受け継がれ、神楽競演大会や定期公演、高校生の神楽甲子園が開催されるなど、全国的に見ても代表的な神楽どころとなっています。 今回初の試みである創作神楽は、核兵器の廃絶・平和への希求のメッセージを発信するもので、卓越した文化力をもつ「ひろしま神楽」と音楽に平和の願いと祈りを託して活動する「広島交響楽団」のコラボレーションをお楽しみください。 ◆期日と演目等 〇8月18日(土) 18:00~  神楽公演のみ  御神儀(悪魔祓い)〔大和町連合神楽保存会〕、塵倫〔津浪神楽団〕、葛城山〔横田神楽団〕 〇8月19日(日) 13:30~  1 神楽公演   お神楽〔河津原神楽団〕、天の岩戸〔栗栖神楽団〕、紅葉狩り〔高井神楽団〕  2 “オロチ”火と水への賛歌―神楽とオーケストラのために(2017;改訂初演)  ・指揮:秋山和慶(広島交響楽団の終身名誉指揮者)  ・演奏:広島交響楽団  ・神楽団:北広島町合同神楽団(北広島町)  ※ 就学前のお子様の同伴はご遠慮をお願いします。 ◆会 場  広島JMSアステールプラザ 大ホール ◆お問い合わせ 「平和の舞」実行委員会事務局  TEL:082-506-3060/FAX:082-506-3062