• 2018.07.20 お知らせ
  • NEW!

大雨災害に伴う広島県内の観光地への影響等について

7/5からの大雨災害に伴う観光地への影響等について(平成30年7月19日現在)
 
 平成30年7月5日からの大雨により被害を受けられたみなさまに,心からお見舞いを申し上げます。
 大雨災害による影響について,多くのお問い合わせをいただいております。そのうち,特にお問い合わせが多い内容について,以下Q&A形式でまとめておりますので,なにとぞご参考ください。
 
Q1.広島平和記念公園や宮島,嚴島神社には被害はありませんか。訪れても大丈夫ですか。
A1.広島市中心部や,宮島,嚴島神社は被害がございません。広島から宮島への交通手段も通常通り確保されており,このエリアの宿泊施設への影響もほとんどございませんので,安心してお越しください。(交通機関については,Q4の回答をご参考ください。)
 
Q2.主な観光施設の営業状況はどうなっていますか。
A2.特にお問い合わせが多い施設については,次のとおりです。
○大和ミュージアム,てつのくじら館,入船山記念館等(呉市)
 7月11日から開館しています。
 なお,呉の観光施設情報については,呉観光協会HPを御参考ください。
 http://www.kure-kankou.jp/
○しまなみ海道、尾道、三原
 水道の復旧等により,多くの施設が通常営業しています。
 なお,広島空港ビル内等,一部の施設でレストランの休業等がありますので,各施設のホームページ等を御確認ください。
 しまなみ海道(西瀬戸自動車道)は平常通り通行できます。
 なお、尾道市内の最新の状況についてはこちら(7/20)。
 https://www.hiroshima-kankou.com/news/250/
○鞆の浦(福山市)
 観光スポット,宿泊施設等,通常どおり営業しています。
 
Q3.広島県北部の観光地の状況はどうですか。
A3.神楽門前湯治村(安芸高田市)や広島三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館(三次市)等、多くの観光施設は通常どおり営業しています。なお、三段峡(安芸太田町)に一部通行規制が出ているほか、三次の鵜飼については、臨時休業しています。詳しくは各観光施設や市町観光協会等のホームページを御確認ください。

 

Q4.交通機関についてはどうなっていますか。

A4.多くの皆様のご尽力により,被災時点から急ピッチで復旧が進んでおります。交通状況につきましては,以下のリンク先を参考にしてください。

山陽自動車道は全線で再開。尾道自動車道
も再開(7/20)。広島呉道路は坂北IC~呉ICが通行止。
JR線は,海田市~三原駅間で山陽線,呉線ともに運転見合わせ。芸備線が広島県内運転見合わせ。福塩線は,神辺~府中駅間のみ運転。
新幹線は通常運行されています。

▼JR西日本 運行状況(中国エリア)
 http://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html

▼高速道路(ハイウェイ交通情報) 
 https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_07

▼道路交通情報(JARTIC日本道路交通情報センター)
 http://www.jartic.or.jp/
 
▼広島県内の交通・ライフライン情報]]
 http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/?p=traffic

▼広島空港アクセス情報
 空港発着の全バス路線は,通常運行中(7/18現在) 白市駅行のみ臨時ダイヤ(JR線乗り継ぎはありません)

 http://www.hij.airport.jp/
※新幹線東広島駅行臨時バスは運行終了しました。
 新幹線東広島駅へは,西条駅行バスをご利用いただき,南口より東広島駅行にお乗り継ぎください。