• 2018.11.08 取材レポート
  • 自然
  • 名所

ホスピタリティ研修会 呉市 下蒲刈町

 広島県観光ボランティアガイド協議会のホスピタリティ研修会で下蒲刈へ。下蒲刈地区は古くから瀬戸内海の要所として栄え、朝鮮通信使の寄港地としても重要な位置を示していました。朝鮮通信使の資料はユネスコの「世界の記憶」に登録されています。
 春蘭荘で昼食を取り、現地研修へ。呉観光ボランティアの会の方々が広島県内のボランティアガイドの方々に案内をして回ることでガイドの方法を学んでいきます。
 蘭島閣美術館・松濤園を回ります。富山県・山口県・宮島から移築した庄屋や町屋が下蒲刈の歴史の資料館となっています。陶磁器館の最上階の屋根裏は傘の骨組となっており珍しいようです。目の前の海は渦を巻いており穏やかな瀬戸内海とは異なる面を見せてくれます。
 ボランティアガイドは地元が好きでそれを伝えていく事が好きな方ばかりです。名物ガイドの下中さんもその一人でとても楽しい時間を過ごさせてくれました。
 時間がゆったりと流れている下蒲刈町。ぜひ、歴史に浸りに訪れてください!もちろん、名物は「姫ひじきの塩」「柑橘」揚げたての「じゃこ天」、海駅三ノ瀬の可愛い店員さんが対応してくれます。美味しいですよ!!!

松濤園「陶磁器館・朝鮮通信使資料館・あかりの館・蒲刈島御番所」「ひろしま観光ナビ」  
蘭島閣美術館「ひろしま観光ナビ」  
蘭島閣美術館 別館「ひろしま観光ナビ」  
蒲刈大橋「ひろしま観光ナビ」  
とびしま海道 下蒲刈島 「三之瀬エリア・文化施設散策 最高のフォトジェニック」「ひろしま観光ナビ」  
とびしま海道レンタサイクル「ひろしま観光ナビ」  
  • ホスピタリティ研修会 呉市 下蒲刈町

    春蘭荘

  • ホスピタリティ研修会 呉市 下蒲刈町

    蒲刈大橋

  • ホスピタリティ研修会 呉市 下蒲刈町

    松濤園