• 2019.11.22 市町から

嚴島神社『大鳥居 令和の大改修』について

2019年6月より、宮島のシンボルとして知られる世界遺産・嚴島神社の大鳥居が、全面的な工事「令和の大改修」に入っています。

足場を組み、白い透過性のシートに覆われた大鳥居は、日中はまるで白い御簾(みす)にお隠れになったように透けて見えます。
夜のライトアップでは全体が黄金色に輝き、満潮時には水面に映し出された姿が幻想的な美しさです。
この光景は、工事終了(現在行われている調査により決定するため工期未定)までしか見られません。
この機会に朱色の大鳥居とは違った雰囲気を感じてください。
また、潮が引いた時には、大鳥居の近くまで行くことができます。

嚴島神社は、通常どおり拝殿・参拝ができます。
皆様のお越しをお待ちしております。
  • 嚴島神社『大鳥居 令和の大改修』について