• 2019.06.01 取材レポート
  • 名所
  • 食・産品

呉市 せとうち島たびクルーズ

 今年の5月から運航しているこのクルーズでは呉市の下蒲刈と御手洗に寄港します。
とても人気で満席になることもあります!
御手洗では「一度に80人以上のお客様が乗船されているので、島の賑わいもお正月とお盆がきたよう!」と大喜びでした。
 御手洗も下蒲刈も船が着く前から地元の方々が集まってきます!!
なぜなのかと思ったら、呉市観光振興課が集約するお客様の人数や情報を、地元の商工会の方や地域おこし協力隊の皆さんに伝えて、地元の小売店やお土産店、関係者の皆さんににグループLINEやFAX等で何月何日に何人の方が訪れるか共有してるそうです。
 だから船が着く前から集まってこれるんですね。地域で「おもてなし」をしてるのです。
 こうして、地元の特産品が並ぶ「即売所」の出来上がりです。
 御手洗ではレモン羊羹や海鮮珍味、ブランデー入りレモンジャム、下蒲刈ではじゃこ天、生レモン、手作りひじきごはん等、グループLINEによって持ち寄る特産品が違ってきますし、季節によっても違いますので、何度クルーズに乗っていただいても楽しめるのです!
 もちろん大崎下島の御手洗では大長みかん、下蒲刈特産のレモンも季節になると店頭に並びます!!!
 ツアーの参加者の方々も島に着いて施設を巡って、そして地元の特産品を味見して購入され、船に乗り込んで、いざ出発、次の島へ。
 楽しそうに手を振ってくださるのを見ると、楽しさが伝わってきます。
 ツアーの詳細はJR西日本「ニュースリリース」をご覧ください。

 伝えきれないので、次回は施設の話等もしたいと思います。
 ぜひ、「せとうち島たびクルーズ」で呉市の御手洗・下蒲刈島へお越しください。
 島の方々の笑顔がお迎えします。
御手洗町並み保存地区「ひろしま観光ナビ」  
松濤園「陶磁器館・朝鮮通信使資料館・あかりの館・蒲刈島御番所」「ひろしま観光ナビ」  
白雪楼「ひろしま観光ナビ」  
特集 瀬戸内の島々「ひろしま観光ナビ」  
モデルコース とびしま海道の島々をめぐる旅「ひろしま観光ナビ」  

関連リンクはこちら

  •  呉市 せとうち島たびクルーズ

  •  呉市 せとうち島たびクルーズ

  •  呉市 せとうち島たびクルーズ