• 2020.11.17 お知らせ

観光施設等の混雑可視化施設追加について

 観光客の皆様に安心して広島県内を観光していただくため、観光施設における混雑状況をAIカメラやIoTセンサ等を活用して見える化をする取組を行っています。
 この度、新たに県内9施設について、AIカメラやIoTセンサを設置し、リアルタイムに施設の混雑状況が確認できるようになりましたのでお知らせします。
 新たな追加になった観光施設
  【AIカメラ(2施設)】
  広島市平和記念公園レストハウス(広島市)、道の駅スパ羅漢(廿日市市)
  【IoTセンサ(7施設)】
  湯来ロッジ(広島市)、尾道市立美術館(尾道市)、千光寺ロープウエー(尾道市)、ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県歴史博物館)(福山市)、広島三次ワイナリー(三次市)、せらワイナリー(世羅町)、道の駅世羅(世羅町)

関連リンクはこちら