• 2017.08.19 市町から
  • イベント
  • NEW!

第28回みよし市民納涼花火まつり

90年の昔に、三次厳島神社の管弦祭で一発の花火を打ち上げたことが三次の花火の始ま りといわれます。中国自動車道と中国やまなみ街道の交差する土地をイメージしたクロス 花火、三次の「霧の海」をモチーフとした観光イメージキャラクター「きりこちゃん」等型 物花火など、見どころ満載。打ち上げ場所の近くで観覧できるため、三次盆地の音響効果も あってダイナミックな迫力です。特にフィナーレの音楽シンクロ花火は圧巻の見応えです。
※当日、特にお帰りの時間帯にはたいへんな交通渋滞が予想されます。高速道路をお使いの方は三次インターだけでなく「三次東インター」もお使いください。同じく中国道へ入れます。

開催日:2017年8月19日(土)小雨決行

開催時間:19:30~21:00

荒天時対応:9月2日(土)に延期

開催地:三次市 巴橋下流(十日市西・三次町)

駐車場:十日市親水公園、三次中学校・小学校グランド等、計約1000台以上

個人協賛:
1口:1,000円(募集口数:先着300口・お一人様6口まで協賛可)
※ 7月17日午前10時より観光協会窓口のみで受付開始。翌18日より電話受付開始。
※ 特典 1口で1人分のスペース(座布団・うちわ付)を利用可能
※ 小学生以上を1人分として取り扱い。幼児は保護者の膝の上で観覧可能。但し席が必 要な場合は別途申込要

問合せ:
第28回みよし市民納涼花火まつり実行委員会(三次市観光協会内)
三次市十日市南一丁目2-23 三次市交通観光センター
☎0824-63-9268/fax0824-63-1179

関連リンクはこちら

  • 第28回みよし市民納涼花火まつり