お知らせ|最新情報|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ
広島県内の観光地の状況について
  • 2018.08.07 お知らせ

広島県内の観光地の状況について

(平成30年8月7日現在)  平成30年7月5日からの大雨により被害を受けられたみなさまに,心からお見舞いを申し上げます。  大雨災害後の状況について,多くのお問い合わせをいただいております。そのうち,特にお問い合わせが多い内容について,以下Q&A形式でまとめておりますので,なにとぞご参考ください。 Q1.広島平和記念公園や宮島,嚴島神社には被害はありませんか。訪れても大丈夫ですか。 A1.広島市中心部や,宮島,嚴島神社に被害はございません。広島から宮島への交通手段も通常通り確保されており,このエリアの宿泊施設への影響もございませんので,安心してお越しください。(交通機関については,Q4の回答をご参考ください。) Q2.主な観光施設の営業状況はどうなっていますか。 A2.特にお問い合わせが多い施設については,次のとおりです。 ○大和ミュージアム,てつのくじら館,入船山記念館等(呉市)  7月11日から開館しています。  なお,呉の観光施設情報及びアクセス情報等については,呉観光協会HPを御参考ください。  http://www.kure-kankou.jp/ ○しまなみ海道、尾道、三原  水道が復旧等し,ほとんどの施設が通常営業しています。  なお,一部のイベントスケジュール等に変更が出ておりますので,各施設のホームページ等を御確認ください。  しまなみ海道(西瀬戸自動車道)は平常通り通行でき、サイクリングロードも復旧しています。  なお、尾道市内の最新の状況についてはこちら。  https://www.hiroshima-kankou.com/news/250/ ○鞆の浦(福山市)  観光スポット,宿泊施設等,通常どおり営業しています。 ○町並み保存地区、大久野島  通常通り営業しています。  なお、竹原市の観光施設情報については、竹原市公式観光サイト「ひろしま竹原観光ナビ」をご参考ください。  https://www.takeharakankou.jp/ Q3.広島県北部の観光地の状況はどうですか。 A3.神楽門前湯治村(安芸高田市)や広島三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館(三次市)等、ほとんどの観光施設は通常どおり営業しています。なお、三段峡(安芸太田町)に一部通行規制が出ているほか、三次の鵜飼については、臨時休業していましたが8/9(木)から再開いたします。詳しくは各観光施設や市町観光協会等のホームページを御確認ください。 Q4.交通機関についてはどうなっていますか。 A4.多くの皆様のご尽力により,被災時点から急ピッチで復旧が進んでおります。交通状況につきましては,以下のリンク先を参考にしてください。 山陽自動車道,中国自動車道,尾道松江線,東広島呉道路は全線通行可。広島呉道路は坂北IC~呉ICが通行止め。 また,国道2号線も県内全線通行可。 JR線は,山陽線が海田市~三原駅間,呉線が坂~三原間で運転見合わせ。芸備線が広島~下深川駅間のみ,福塩線は福山~府中駅間のみ運転。 新幹線は通常運行されています。 ▼JR運休に伴う現状のアクセス情報(各市の情報サイト)  呉市  http://www.kure-kankou.jp/info.html?id=233  竹原市 https://www.takeharakankou.jp/news/88 ▼JR西日本 運行状況(中国エリア)  http://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html ▼JR線区の運転再開見込み(7/31)  https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/07/page_12807.html ▼高速道路(ハイウェイ交通情報)   https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_07 ▼道路交通情報(JARTIC日本道路交通情報センター)  http://www.jartic.or.jp/ ▼広島空港アクセス情報  空港発着の全バス路線は,通常運行中,白市駅行のみ臨時ダイヤ(JR線乗り継ぎはありません)  http://www.hij.airport.jp/ ※新幹線東広島駅行臨時バスは運行終了しました。  新幹線東広島駅へは,西条駅行バスをご利用いただき,南口より東広島駅行にお乗り継ぎください。
ひろしま神楽 ~「オロチ」神楽とオーケストラの協演~
  • 2018.06.10 お知らせ

ひろしま神楽 ~「オロチ」神楽とオーケストラの協演~

広島が世界に誇る伝統芸能の「ひろしま神楽」。 歴史と伝統を綿々と受け継がれ、神楽競演大会や定期公演、高校生の神楽甲子園が開催されるなど、全国的に見ても代表的な神楽どころとなっています。 今回初の試みである創作神楽は、核兵器の廃絶・平和への希求のメッセージを発信するもので、卓越した文化力をもつ「ひろしま神楽」と音楽に平和の願いと祈りを託して活動する「広島交響楽団」のコラボレーションをお楽しみください。 ◆期日と演目等 〇8月18日(土) 18:00~  神楽公演のみ  御神儀(悪魔祓い)〔大和町連合神楽保存会〕、塵倫〔津浪神楽団〕、葛城山〔横田神楽団〕 〇8月19日(日) 13:30~  1 神楽公演   お神楽〔河津原神楽団〕、天の岩戸〔栗栖神楽団〕、紅葉狩り〔高井神楽団〕  2 “オロチ”火と水への賛歌―神楽とオーケストラのために(2017;改訂初演)  ・指揮:秋山和慶(広島交響楽団の終身名誉指揮者)  ・演奏:広島交響楽団  ・神楽団:北広島町合同神楽団(北広島町)  ※ 就学前のお子様の同伴はご遠慮をお願いします。 ◆会 場  広島JMSアステールプラザ 大ホール ◆お問い合わせ 「平和の舞」実行委員会事務局  TEL:082-506-3060/FAX:082-506-3062
鞆町の港町文化をテーマとしたストーリーが「日本遺産」に認定されました!
  • 2018.05.31 お知らせ
  • 注目

鞆町の港町文化をテーマとしたストーリーが「日本遺産」に認定されました!

2018年5月24日、福山市の鞆町の港町文化をテーマとしたストーリー「瀬戸の夕凪が包む 国内随一の近世港町 〜セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦〜」が文化庁の日本遺産に認定されました。 歴史に名高い旧跡や遺構が多く残されている景勝地に是非お越しください。 瀬戸の夕凪が包む 国内随一の近世港町 〜セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦〜については、以下のHPで詳細をご覧ください。
道後山高原スキー場が1月13日(土曜日)オープン!
  • 2018.01.13 お知らせ
  • スキー
  • 注目

道後山高原スキー場が1月13日(土曜日)オープン!

道後山高原スキー場が1月13日(土曜日)オープンします! 優美でたおやかな山容から”中国山地の女王”と称えられる道後山。広島県のスキー発祥の地として、スキーヤーに親しまれており、晴れた日の山頂からは中国山地のパノラマも満喫できます。