カテゴリーを選択
検索する
現在の検索条件:
  • お知らせ×
30ありました
さくらだより 3/22(金)
  • 2019.03.22 お知らせ
  • 注目
  • NEW!

さくらだより 3/22(金)

やっと広島市の桜の開花が宣言されました。 7輪ですが「咲き初め」とさせて頂きました。 お待たせしました! この時期になると桜の開花が気になるようで各地にも問い合わせが行っているようです。 やはり待ち遠しいですよね。後少しだそうですので、次回を期待してください。 広島県緑化センターでは「河津桜」が満開、耕三寺では「河津桜」に引き続き、「陽光桜」が咲き始めたようです。 広電宮島線廿日市市役所前(平良)駅から廿日市市役所までの桜の街路樹は、咲き始めていると報告を受けてます。
スナメリ赤ちゃんの名前募集!【みやじマリン(宮島水族館)】
  • 2019.03.15 お知らせ
  • 募集
  • 注目

スナメリ赤ちゃんの名前募集!【みやじマリン(宮島水族館)】

皆様お待たせいたしました。 2018年6月27日に生まれたスナメリ「コハル」の赤ちゃんを、2019年3月15日から公開いたします。 もちろん、母親のコハルも一緒です。 子どもの性別はオスで、体長117cm・体重28kgと、丸々とした体形をしています。 現在、展示水槽では、赤ちゃんと母親のコハル、そして赤ちゃんの姉「チハル」の3頭を飼育しています。 なお、オスの「ハッチ」は、展示水槽の隣の小水槽に収容しています。 これは、母子を早く展示水槽に慣らすための一時的な移動ですので、母子の状態が安定次第、ハッチも展示水槽に戻します。 また、赤ちゃんの公開と同時に、名前募集も開始いたします。 募集期間は2019年3月15日(金)~2019年4月7日(日)までです。 宮島水族館内で配布する指定の応募用紙に必要事項(赤ちゃんの名前1点(カタカナ)、名前の意味、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号)を記入し、館内に設置している応募箱に投函してください。 詳細はリンクから!
2020年秋開催!「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」ロゴマークの決定及び使用について
  • 2019.03.01 お知らせ
  • 注目

2020年秋開催!「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」ロゴマークの決定及び使用について

広島県には、海や山、食など、たくさんの観光資源があります。 そんな広島の魅力を、もっと多くの方に届けるため、2020年の10月から12月まで「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」が開催されます。 せとうち広島デスティネーションキャンペーン  開催地域 広島県とその周辺地域 (岩国・今治・松山・倉敷等)  開催期間 2020年10月1日~12月31日   前年の同時期を「プレDC」、翌年の同時期を「アフターDC」と位置づけ、3か年で実施 このキャンペーンはJRグループ6社が、地方自治体、地元観光事業者、旅行会社と一体となって集客を図るキャンペーン。 地元として、観光客の皆様を万全の体制でお迎えできるように、「せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会」も発足。 今後、魅力ある観光素材を作ったり、二次交通の整備をしたり、おもてなしの充実などを推進していきます。 そして、このキャンペーンのキャッチフレーズが「ミタイケンひろしま」 この「ミタイケン」には、未だ体験したことのない「未体験」や、美しい景色を見る「見る体験」、おいしいグルメといった味(あじ)の体験「味(み)体験」などの意味があります。 広島にしかない体験や経験をして頂き、来て、見て、味わっていただきたいという思いが込められています。 また、キャンペーンロゴは、広島の感動の「ミタイケン」を表したものになっています。 中央に感動のシンボルである「ビックリマーク(!)」と、その周りに、海や山、食など、広島の溢れる魅力を散りばめました。 今後、ポスターや観光パンフレットなど、広報ツールに広く使用し、2020年秋へ向けてこのキャンペーンを盛り上げていきます。 お楽しみに! 〇ロゴマークの使用について  ロゴマークの使用につきましては、要領を参照の上、使用承認申請書に必要な書類を添えて、申請してください。 〇申請・問合せ先  せとうち広島デスティネーションキャンペーン推進協議会(一般社団法人広島県観光連盟内)  〒730-0011 広島県広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル8階  電話:(082)221-6516 Fax:(082)222-6768  E-mail:info@kanko-hiroshima.or.jp