Let’s しまなみサイクリング

  • 心地よい潮風を感じながらサイクリングを楽しもう
    心地よい潮風を感じながらサイクリングを楽しもう
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」。サイクリングルートとして高い人気があり、「サイクリストの聖地」としてもその名は全国に知られています。ここでは、「瀬戸内しまなみ海道」をメインにサイクリング情報、そして「かきしま」「とびしま」「さざなみ」「ゆめしま」「やまなみ」各海道・街道の魅力を発信します。
  • 世界に誇る「瀬戸内しまなみ海道」は景観も抜群

    世界に誇る「瀬戸内しまなみ海道」は景観も抜群

  • 国際大会の舞台を駆け抜けよう

    国際大会の舞台を駆け抜けよう

  • 2014年と2016年に開催された国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」では、広島・愛媛両県知事も今治から尾道まで走りました。

    2014年と2016年に開催された国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」では、広島・愛媛両県知事も今治から尾道まで走りました。

絶景を走り抜けよう!
「瀬戸内しまなみ海道」は西瀬戸自動車道の愛称で、本州・広島県尾道市と四国・愛媛県今治市を全長約60km(サイクリングロード約70km)で結ぶ架橋ルートです。その区間には大きな島が6つあり、それぞれに形の異なった架橋で結んでいることから「橋の美術館」とも呼ばれています。この「瀬戸内しまなみ海道」の最大の特徴は、日本で唯一、海峡を横断して、徒歩や自転車でも渡ることができること。米CNNの「世界で最もすばらしい7大サイクリングコース」にも選ばれ、世界屈指のサイクリングコースとして名を馳せるのみならず、世界中からサイクリストたちがやってきています。また、この瀬戸内しまなみ海道を舞台に、供用中の高速道路を通行止めにして実施した国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」なども開催されています。
注目コラム
「瀬戸内しまなみ海道」X台湾「日月潭(にちげつたん)」

「瀬戸内しまなみ海道」X台湾「日月潭(にちげつたん)」

「瀬戸内しまなみ海道サイクリングコース」と台湾の「日月潭(にちげつたん)サイクリングコース」は、2014年に姉妹自転車道の協定を結びました。この協定と同年に開催された国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」を記念して、重点「道の駅」多々羅しまなみ公園(今治市大三島)内には「サイクリストの聖地碑」が設置されています。これは瀬戸内しまなみ海道振興協議会と台湾サイクリスト協会が、瀬戸内しまなみ海道が「サイクリストの聖地」として多くの人々に愛されることを願い、建立されたものです。

  • サイクリング前にはしっかりとした準備を

    サイクリング前にはしっかりとした準備を

万全の準備を整えて!
自転車の組み立て場や宿泊施設、もしものトラブル時など、「瀬戸内しまなみ海道」でサイクリングを楽しむ前に知っておくと便利な情報を紹介。あらかじめ予習してサイクリングに臨みましょう。
  • 絶景の中どこまでも続くサイクリングロードへ!

    絶景の中どこまでも続くサイクリングロードへ!

  • さまざまなスポットを巡り、しまなみサイクリングを満喫しよう

    さまざまなスポットを巡り、しまなみサイクリングを満喫しよう

いよいよ出発!気分も高鳴ります
事前の準備を終えたら、いざしまなみサイクリングへと出発!ここでは、広島県尾道市側から順番に各島をめぐります。絶景スポットや注目の飲食・スイーツ情報など、立ち寄りたくなるスポットが盛りだくさんです。
色々なサイクリングロードにチャレンジ!
広島県や愛媛県上島町には、「瀬戸内しまなみ海道」以外にもサイクリングに最適なサイクリングロードが整備されています。さあ、次のサイクリングではどこにチャレンジしますか?!