本拠地・ズムスタ徹底解剖

  • 小さなこども連れでも楽しめるボールパーク
    小さなこども連れでも楽しめるボールパーク
  • 「スラィリー」を模した滑り台
    「スラィリー」を模した滑り台
  • ふわふわドームも子どもに大人気
    ふわふわドームも子どもに大人気
正式名称は「MAZDA Zoom-zoom スタジアム広島」。言わずと知れたカープの本拠地球場であり、アメリカのボールパークのように野球観戦のみならず遊べて、楽しめるスタジアムです。球場内は区切りが無く、ぐるっと一周できるほか、子ども用の遊具などもあり。スタジアムツアーも開催されています。
  • 選手を間近に感じる「砂かぶり席」

    選手を間近に感じる「砂かぶり席」

  • 「寝ソベリア」では自宅感覚でゆったり観戦もOK

    「寝ソベリア」では自宅感覚でゆったり観戦もOK

  • 「パーティーフロア」は球場全体を見下ろせる特等席

    「パーティーフロア」は球場全体を見下ろせる特等席

  • BBQを楽しみながら観戦できる「びっくりテラス」。

    BBQを楽しみながら観戦できる「びっくりテラス」。

  • 座敷で野球観戦!意外な組み合わせ?!

    座敷で野球観戦!意外な組み合わせ?!

バリエーション豊富なシートで楽しみ倍増!
「ズムスタ」で目を引くのはやはりオリジナルシートの数々です。選手を間近で見ることができる迫力いっぱいの「砂かぶり席」をはじめ、特製クッションに寝転がって観戦できる「寝ソベリア」、座面に畳が敷かれた「鯉座敷」、団体でパーティをしながら野球観戦を楽しめる「パーティーフロア」、BBQをしながら観戦できる「びっくりテラス」など、目を見張るシートバリエーション。野球だけじゃない楽しさがあるのも「ズムスタ」ならではです。
カープ選手とコラボレーションしたグルメも必見!
たくさんの飲食店が並ぶ球場内。さまざまなグルメの中でもこれは外せないカープメシを紹介します。まずはカープ名物「カープうどん」。旧市民球場時代から、「カープ観戦時はコレを食べなきゃ」という定番メニュー。特に「全部のせ700円」は、天ぷら、油揚げ、肉などボリュームも◎。続いて、広島では外せない「むさし」のむすび。その他、お好み焼や汁なし担担麺、尾道ラーメンなども味わえます。
球場のコンコースには多くの飲食店が並んでいます
 
汁なし黒豚担々麺 850円
 
広島名物尾道ラーメン 700円
 
広島お好み焼 700円
 
田中広輔選手プロデュース「俺のスタミナ源 広輔の涼風豚丼」※過去のプロデュースグルメです 1000円
 
新井貴浩選手プロデュース「甘口ダレが新井の味 瀬戸内もみじ豚の焼肉丼」※過去のプロデュースグルメです 1100円 
 
  • 球場正面のグッズショップ

    球場正面のグッズショップ

  • 試合がない日はこちらでグッズ購入を

    試合がない日はこちらでグッズ購入を

  • 試合前にしっかりと応援グッズをゲットしよう

    試合前にしっかりと応援グッズをゲットしよう

レプリカユニフォームをはじめキャップや広島銘菓など多彩な品揃え
カープグッズの購入は、やはりスタジアム内正面のオフィシャルグッズショップまたはスタジアム内コンコースグッズショップへ。レプリカユニフォームをはじめ、キャップや広島銘菓などの土産品も揃っています。スタジアム内正面のオフィシャルグッズショップは、試合がない日でも営業(10:00~16:00)しているので、観光ついでに立ち寄るのもOKです。