ぜひ一度なってみんさい! 即席「カープ女子」「カープ男子」のすすめ

  • 2009年に開場した新球場
    2009年に開場した新球場
25年ぶりのプロ野球「セ・リーグ優勝」と、2016年はカープが話題に上り、広島中が歓喜に沸いた年でした。しかし、それ以前からも新球場建設やカープ女子など、カープは何かと注目を浴びています。ここでは、県外から広島を訪れたカープファンはもちろん、少しカープが気になっている人でも楽しめる情報をお届けします。
ファンで真っ赤に染まる球場は圧巻の一言
「カープ=鯉」だから赤がチームカラーだと思っている人も多いでしょう。しかしカープのチームカラーは赤と紺の2つです。赤が加わったのは1975年。日本球界初のMLB出身監督となったジョー・ルーツのアイデアなのです。カープ改革を進める中で、燃える闘志を全面に出すべく、帽子とヘルメットを赤色に変更し、ここから「赤ヘル軍団」という言葉が生まれました。
  • 愛らしい姿がこどもから大人にまで人気の「スラィリー」

    愛らしい姿がこどもから大人にまで人気の「スラィリー」

  • 試合前や試合後にはファンとの触れ合いも

    試合前や試合後にはファンとの触れ合いも

背番号「!」の愛らしいマスコット
カープのマスコットと言えば、「スラィリー」です。デザインはセサミストリートのキャラクターデザインを手がけた会社によるもので背番号は「!」。鼻にはいろんな色のピロピロ笛が仕込んであります。大量得点や大型連勝など、チームがハッピーなときには、ピンクの「ハッピースラィリー」に変身します。
  • 小さなこども連れでも楽しめるボールパーク

    小さなこども連れでも楽しめるボールパーク

  • 「スラィリー」を模した滑り台

    「スラィリー」を模した滑り台

  • ふわふわドームもこどもに大人気

    ふわふわドームもこどもに大人気

カープの本拠地球場「MAZDA Zoom-zoom スタジアム広島」
正式名称は「MAZDA Zoom-zoom スタジアム広島」。言わずと知れたカープの本拠地球場であり、アメリカのボールパークのように野球観戦のみならず遊べて、楽しめるスタジアムです。球場内は区切りが無く、ぐるっと一周できるほか、子ども用の遊具などもあります。スタジアムツアーも開催されています。
  • グッズを全て揃えれば、あなたもカープ女子!

    グッズを全て揃えれば、あなたもカープ女子!

  • 第3代ひろしま、宝しまレディ

    第3代ひろしま、宝しまレディ

カープ観戦の際には、ぜひとも持っておきたいグッズを紹介します。これさえ持っていれば、カープ観戦を120%楽しめること間違いなし!
  • カープ攻撃中は、スクワットをしながら大きな声で応援を!

    カープ攻撃中は、スクワットをしながら大きな声で応援を!

  • 得点時の盛り上がりはまるで地響きのよう

    得点時の盛り上がりはまるで地響きのよう

まずマスターしたい「スクワット応援」
ぜひ覚えたいカープの応援と言えばやはり「スクワット応援」です。カープの攻撃時にリズムに合わせて交互に立ったり座ったりしながら、選手名をコールする応援スタイル。翌日の筋肉痛も考慮しておきましょう。
広島カープの観戦チケットは通常公式ホームページで事前購入しますが、いまやさまざまな旅行会社が観戦ツアーを企画しています。「カープ応援ツアー」と検索すると、高速バス・JR・飛行機などさまざまな交通手段が選べるツアーが見つかりますよ! ご出張の方も宿泊するときにホテルプランをよく探していただくと、入場券・ジェット風船をフロントで渡すパッケージ商品やメガホンをレンタルしてくれるところもあるので、ぜひ探してみよう!
  • 広島電鉄が街中を走らせる花電車

    広島電鉄が街中を走らせる花電車

  • JR広島駅の改札口も期間限定で赤色に

    JR広島駅の改札口も期間限定で赤色に

いたる所でカープを感じられる広島
シーズンオフをはじめ、シーズン中でもなかなかカープの試合を見に行くことが難しい人、スタジアムに入ることができなくてもカープ色を楽しむことができます。これで野球シーズン外に広島に観光に来ても、いつでもカープファンになれる?!