エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
3,610ありました

紀州・高野山の別格本山として建立された今高野山

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田荘でした。 藤原時代初期の秀作、木造11面観音立像(国重文)をはじめ、鎌倉時代の作で墨塗りに金泥や朱で彩色された丹生神社の獅子頭(国重文)…

広島の「里・山・海」をテーマとした日本庭園

広島空港の開港を記念してつくられた約6ヘクタールの広さをもつ築山池泉回遊式庭園です。 広島県の山渓谷、瀬戸内海の風景をモチーフに庭園化したもので、自然を生かした山のゾーン、里のゾーン、海のゾーンからなっています…

広島市の北西の三滝山の谷間に位置する三瀧寺は、三滝観音として親しまれています。三滝山は古く茶人の上田…

広島市の北西の三滝山の谷間に位置する三瀧寺は、三滝観音として親しまれています。三滝山は古く茶人の上田宗箇が城下の茶室の借景として松を植えた山として宗箇山と呼ばれることもあります。境内には、県の重要文化財の朱色の多…

遊んで体験して泊まれる道の駅

食事・温泉・宿泊施設が完備され、一日中楽しめる滞在型の道の駅。 そば打ち体験なども楽しめます。 村内には、フットサル場やトレーニングジム、プール、アリーナや野球場などがあるスポーツ施設のほか、たくさんの遊具施…

戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠のまちとして栄えた呉

戦艦「大和」を建造した軍港、日本一の海軍工廠のまちとして栄え、戦後は、世界最大のタンカーを数多く建造する明治以降の「呉の歴史」と造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」を紹介する博物館。 館内には、零式艦上戦闘…

武家文化をテーマとした歴史博物館

広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築いた典型的な平城です。 江戸時代には、福島氏、次いで浅野氏が居城していました。 築城以来の天守閣は1931年に国宝に指定されましたが原爆によって倒壊し…

「豊かさあふれ つながりひろがる」安芸太田町の玄関口に位置する道の駅

売店には特産品である祇園坊柿関連商品や広島県指定伝統的工芸品「戸河内刳物(とごうちくりもの)」をはじめ、町内自慢の手仕事が光るお土産が並びます。 そのほか飲食店エリアや大型遊具設置の公園、農産物直売所などがあり…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝え…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳な佇まいです。国の重要文化財の木造十一面観音像をはじめ、大師堂・安樂院・結界石など…

高野ICからすぐ。庄原の魅力がぎっしり詰まった道の駅

中国やまなみ街道(松江道)・高野ICを降りてすぐ、島根県との県境に立地しています。 きれいな水と空気・豊かな自然に恵まれた、庄原じゅうのおいしい農産物・加工品が一堂に会し、四季を通じて飽きさせません。 「庄原…

紀州高野山の別格本山として建立された今高野山「龍華寺」

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田庄でした。 藤原時代初期の秀作、木造11面観音立像(国重文)をはじめ、鎌倉時代の作で墨塗りに金泥や朱で彩色された丹生神社の獅子頭(国重文)…

入れるのは年2回、歴史ある日本庭園

江戸時代半ばの1781(天明元)年の春、加計隅屋16代の佐々木八右衛門正任が、このあたりの景観と地形に着目し、山荘として建設を思い立ったものです。 池泉観賞式ではなく廻遊式の庭園ですが、吉水亭からの遠望も意図し…

山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景

元和6年(1620)に、茶人で知られる浅野藩家老の上田宗箇により、浅野藩主の別邸として作庭されました。 中国の世界的な景勝地「西湖」を模してつくられたと伝えられている園内は、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中…