エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         

頼山陽史跡資料館

江戸時代後期の日本を代表する文筆家頼山陽

江戸時代後期の日本を代表する文筆家頼山陽に関する資料や、芸備の近世文化に関するさまざまな資料を展示・公開、調査・研究を行っています。
頼山陽の年表・エピゾードなどを紹介する常設展示に加えて、年間7~8回の展示会も開催しています。
広島藩を脱藩し連れ戻され、邸内の居室に幽閉された頼山陽がこの時に「日本外史」の草稿をまとめたと言われる当時の居室は国の史跡に指定されていましたが被爆により消失しました。
現在の居室は1958年に、広島県によって復元されたものです。

臨時休館延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月7日(土)から3月31日(火)までの予定で臨時休館しておりましたが、県の方針を受けて、当面の間、休館を延長することといたしました。

基本情報

住所 〒730-0036 広島県広島市中区袋町5-15
電話番号 082-298-5051
営業時間 9:30~17:00
(ただし入館は16:30まで)
定休日/休業日 月曜日
月曜日が祝日と重なる場合は開館し翌平日が休館日
特別展の展示入替等で休館する場合があります。
料金 常設展
 一般 200円(160円) 大学生 150円(120円)
 小中高生は無料、( )内は団体20名以上の料金
※「広島県民手帳」など各種の優待制度があります。
※次の方は常設展の入館料が免除されます。
 ・身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けておられる方
 ・満65歳以上の方
 ・県内の大学に在学する外国人留学生
 ・幼保連携型認定こども園もしくは幼稚園(特別支援学校の幼稚部を含む。以下同じ。)の園長(特別支援学校の幼稚部にあっては、校長。以下同じ。)または小学校(特別支援学校の小学部を含む。以下同じ。)、中学校(特別支援学校の中学部を含む。以下同じ。)もしくは高等学校(特別支援学校の高等部を含む。以下同じ。)の校長が学校教育活動であることを証明した場合の園児、児童または生徒の引率者
アクセス ・JR広島駅から広電1号線で約25分、袋町電停下車すぐ
・JR広島駅から広島バス21-1号線で約10分、袋町下車すぐ。
・JR広島駅から広電バス3号線で約10分、袋町下車すぐ
・広島バスセンターから約500m
・アストラムライン本通駅から約300m
ウェブサイト 頼山陽史跡資料館(外部ページへリンク)

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅