エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               

湯本豪一記念 日本妖怪博物館 (三次もののけミュージアム)

ゆもとこういちきねん にほんようかいはくぶつかん みよしもののけみゅーじあむ

「もののけ」の世界へようこそ

本博物館の立つ三次市三次町(みよししみよしちょう)は、《稲生物怪録(いのうもののけろく)》の舞台となった地です。
稲生物怪録は江戸時代以降、現代にいたるまで、絵本や絵巻、漫画の題材にもなり、全国の広い範囲にわたって伝承している妖怪物語です。
このような歴史的背景を持つ地に、日本屈指の妖怪コレクターである湯本豪一(ゆもとこういち)氏からの約5,000点という膨大なコレクションの寄贈を受けて、本館を開館することができました。
古来、我々人間は、自然現象による災害や疫病など人知を超えた現象を「もののけ(妖怪)」に由来するものとして、畏れ、時には敬いながら共存してきました。
常設展示室「日本の妖怪」では、日本の妖怪に関連する資料を展示し、私たちの生活のなかで妖怪たちがどのように捉えられ、表現されてきたかを、多彩な展示品により系統的に紹介します。
三次の地で「もののけ」の世界をご堪能いただき、また稲生物怪録ゆかりの地の町歩きを楽しんでいただければ幸いです。

基本情報

住所 〒728-0021 広島県三次市三次町1691-4
電話番号 0824-69-0111
営業時間 9:30~17:00
定休日/休業日 原則毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※休日の場合は翌日
料金 <個人>
一般 600円 大学生・高校生 400円 中学生・小学生 200円
<団体(20人以上)>
一般 480円 大学生・高校生 320円 中学生・小学生 160円

年間入館券(有効期限:1年間) 3,000円
※未就学児は無料です。
アクセス 広島から
 JR芸備線快速 広島駅→三次駅 約1時間20分
 JR芸備線普通 広島駅→三次駅 約1時間50分
 ※一部運休中:芸備線2019年秋復旧予定
 高速バス 広島BS→三次駅前 約1時間20分
 自動車 山陽道~中国道経由 約1時間10分
広島空港から
 高速バス 広島空港→三次駅前 約1時間20分
福山から
 JR福塩線 福山駅→三次駅 約2時間45分
 自動車 山陽道~尾道自動車道経由 約1時間15分
大阪から
 高速バス 新大阪駅→三次駅前 約4時間55分
松江から
 自動車 山陰道~松江自動車道経由 約1時間20分
三次駅から
 自動車で約5分
 徒歩で30分
ウェブサイト 湯本豪一記念日本妖怪博物館(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設