エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               

尼子三兄弟ゆかりの墓

あまごさんきょうだいゆかりのはか

永禄9年(1566)元就に降服した尼子晴久の子、義久、倫久、秀久三兄弟は、安芸高田市向原町長田の円明…

永禄9年(1566)元就に降服した尼子晴久の子、義久、倫久、秀久三兄弟は、安芸高田市向原町長田の円明寺で幽閑の身となり、以後20数年間軟禁が続きました。慶長5年(1600)関が原の役後、毛利氏防長転封の時、三兄弟は萩市に近い阿武郡奈古に転居し、その地で没し、その墓は奈古の菩提寺補蛇山大覚寺に残っています。したがって、この墓は三兄弟に随従してきた重臣の墓だといわれています。

基本情報

住所 〒739-1203 広島県安芸高田市向原町長田
電話番号 0826-46-3114
アクセス 車  中国自動車道高田ICから約30分、山陽自動車道西条ICから約50分 
公共 JR芸備線向原駅からタクシー約10分
備考 近くの真徳寺大仏堂に安置されている木造阿弥陀如来坐像は、尼子三兄弟が幽閑された円明寺の本尊であったと伝えられています。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設