エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               

毛利隆元逝去の地

もうりたかもとせいきょのち

1563(永禄6)年、毛利元就の長男隆元は、出雲の月山富田城の尼子氏を攻めるために周防の防府から吉田…

1563(永禄6)年、毛利元就の長男隆元は、出雲の月山富田城の尼子氏を攻めるために周防の防府から吉田に戻り、その足で出発しましたが、高宮町佐々部式敷で急死してしまいました。(当時41歳)尼子氏との激戦の最中だったので、佐々部の蓮華寺で遺骸を荼毘にふして遺骨は吉田郡山に持ち帰りました。その火葬場の跡へ地元民が2段の基壇をもつ石碑を建て、隆元逝去の地を「隆元の墓」として香華しています。

基本情報

住所 〒739-1802 広島県安芸高田市高宮町佐々部
電話番号 0826-57-1803
アクセス 車  中国自動車道高田ICから約15分 
備考 NHKの大河ドラマ「毛利元就」は放送が終りましたが、安芸高田市高宮町内には、元就時代の城跡が見られるのが10数か所あり、内4か所を市史跡として指定しています。又第2次郡山城攻略のため、石見路を通って吉田へ向った時の道「尼子道」が川根地域に伝わっています。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設